【レビュー】Nストライク マーベリック・ホワイト ~再販されたナーフ・リボルバーの人気モデル~

シェアする

言語切り替え
  • English (United States)
  • 日本語
  • 简体中文

2005年に登場したリボルバーがこのマーベリックです。

https://vayashis11.com/nerfmarket/2016/11/20/post-2348/

Nストライク初期に出たにも関わらず根強い人気を誇っており、様々なカラーバリエーションで再販されてきました。

2014年に再販されたものがこのホワイト版マーベリックです。類似カラーにホワイトアウト版もありますが、こちらは模様のないシンプルなデザインとなっています。

Nストライク マーベリック・ホワイト

発売年:2014年
全長:27cm 重量:

外観:白いだけで雰囲気は大違い

見た目は本当に白い銃です。もしかしたら冬季迷彩と言えるのかもしれませんね。オレンジ色のパーツとのコントラストが大変美しいと思います。

実際はノーマル版のプラ整形色が変わっただけなのですが、それだけでも雰囲気は大きく違っています。

同じホワイトのリボルバーということでストロングアームと。一瞬間違えそうですよね。

実はリタリエイターやモジュラスといった白いナーフは多々あれど、ハンドガンタイプで白色は案外と少なかったりします。白無地ということで塗装しやすく、リペイント用の素体としても人気です。

使い勝手

構造自体はノーマル版のマーベリックと同じ、残念ながら機構上のリニューアルはされていないようです。飛距離もノーマル版とほぼ同じ模様。

アクセサリレールがコッキングスライド上にありますので、大きなアクセサリを付けると扱いにくくなるという弱点もそのままです。せめてバレル上にもレールがあったらなぁ、と思います。

そうそう、グリップ下部の塗装が非常に剥げやすいので取り扱いには注意してくださいね。

スペックなど

発売が2014年と最近であるものの、Nストライクシリーズということで飛距離は控えめ(パッケージ表記無し)です。

初速 未測定 m/s

その他、構造的な部分も特に変更されていないようですので精度なども恐らくは変化していないと思われます。

入手方法

国内販売されていませんので並行輸入品を買うか、自分で海外から購入する必要があります。ただ発売年が近いのと限定販売でもなかったので、米アマゾンでは比較的安価に販売されています。

総評:カラーバリエーションの一つとして

発売年が新しいとはいえ、あくまでも基本はマーベリック。性能としてはやはり第一線というわけには行きませんが、一方でデザインや基本設計が優秀であることからも今でも人気の衰えていないナーフでもあります。

もちろん悪い部分もしっかり受け継いでおり…例えばアクセサリを付けるとコッキングしにくくなるとか、シリンダーのスイングアウトの角度が小さくてダーツが入れにくいといった部分は何も変わっていません。

塗装についてはホワイトアウト版がありますので白一色である有り難味が薄いのも確か。オリジナル色に塗りなおすでのあればプラスチック色が白というのは大変有難いですけれども。どちらかと言えばやや微妙な立ち位置になってしまったナーフだと言えるかもしれません。

※延長バレルは使用できません。
※グリップは上面取り付けになります

スポンサードリンク



シェアする