【レビュー】ゾンビストライク スレッジファイア ~ゾンビと言えばショットガン!?唯一の薬莢式ナーフ~

シェアする

ゾンビストライク スレッジファイア

2013年に発表されたゾンビストライクの中折式ショットガンがこのスレッジファイアです。従来、多銃身で複数のダーツを撃ち出すものはありましたが、今回は薬莢を使うことで1つの銃身から複数のダーツを撃つという本来のショットガンらしい構造として登場しました。

外観について

見た目はかなりゴツゴツしており、散弾銃というよりもグレネードランチャーという感じ。

ストックは薬莢の収納機能あり

ストック部分はショットシェル(薬莢)の収納も兼ねており、使用しないものはこちらに収めておけます。ロック付きなので逆さまにしても落ちません。

ストックは別パーツですので取り外しも可能。もしくはやや手荒になりますが接続部分を切り落としたソウドオフ仕様にするという改造もよく行われているようです。

薬莢は純正としては別売りされていません。サードパーティ製の物もありますが入手難なのと地味に高額…無くさないように大事に使う必要があります。

本当にゴツいです

同じショットガン系ソフトダーツガンであるスタッツブラストのヴィジランテとの並び。こうしてみるとゴツゴツさが際立ちますね。

どちらもバレルオープンします。

使い勝手

装填はショットガンらしさ全開

装填はショットガン好きには堪らない瞬間です。レバーを押し下げてロックを外し、ナーフ本体を折り曲げます。この時にコッキングしますので片手で勢いをつけてのオープンは出来ません。

バレルオープンするとシェルが若干だけ飛び出る仕掛け付き。ここも嬉しいギミックですね。もっと勢い良く飛び出たほうが良かったかもしれませんが、そうなると紛失という問題も出てきますので現状くらいが一番なのかも。

大型シリンダー搭載のハイパワーショットガン

スレッジファイアは1つのシリンダー機構から3本のダーツを発射するということから、かなりハイパワーなブラスターとなっております。3Dプリント等を使ってメダガーツやノーマルダーツを1本だけ発射するようにした「スラッグ弾仕様」のショットシェルもあり、危険なほどの威力を誇るとか。

そのためか国内版グレートリガーではデチューンされて飛距離は大幅に落ちているようです。

スペックなど

初速:m/s 飛距離 m



エリートダーツ / サクションダーツ / アキュストライクダーツ

飛距離はそれなり。散弾とはいえ大きく広がるのではなく塊で飛んでいきますので広範囲の敵に攻撃ができるというようなものではありません。

入手方法

国内版はすでに生産中止です。海外版も在庫限り?のためか結構値段が上がっていますね。プレミア価格です。

 

時々ですがネットオークション等で安く売られていることがありますので、そちらを狙ってみるのもいいかもしれませんね。

総評:ショットガン好きは必買!

バレルオープンしてシェルを入れて散弾を発射、撃ったら空薬莢を取り出して再装填、発射。

普通に対人戦で使うにはやや面倒ですが室内の的当てで遊ぶにはこのギミックがとても楽しく、ポン!という小気味良い音とともに3発のダーツが飛んで行くのは爽快そのものです。

※延長バレルは使用できません。

スポンサードリンク



シェアする