【レビュー】レベル トリビュートボウ ~非常にオーソドックスな”弓”のエントリーモデル~

シェアする

言語切り替え
  • English (United States)
  • 日本語
  • 简体中文

2017年に発売されたレベルシリーズの弓型ブラスターがこのトリビュートボウです。パッケージを見ていただければ分かるように通常のナーフダーツではなく専用のアローダーツを発射します。

弓の腕部分は取り外された状態でパッケージされていますので、購入後は自分で組み立て(一箇所のみ)の必要があります。

飛距離は25m。軽量とは言え矢を撃ち出すことを考えると結構なパワーが有ると思われます。もちろん対人用ではなく的当て用のナーフになります。

余談ですがハサミを使わないような注意書きが有ります。慣れた人ほどハサミで切ってしまいそうな位置に紐が通ってます。

梱包を解いた状態。紐がかなり強く、組み立てには結構な力が必要です。

完成した状態。ゴム紐で矢を撃ち出すタイプであり、撃つ様子はまさに弓そのもの。

意外と小さい?

見た目のイメージから大きいようなイメージが有りますが、意外とコンパクトに出来ています。一番わかり易い比較画像はこちら。

そうなんです。ハートブレイカーボウとほぼ同サイズなんですね。個人的にはもうちょっと大きい方が良かったのですが…

小さくて軽量ですので扱いやすい反面、強いゴム紐の反発力で撃ち出すブラスターですので、やはり小さい子供(ちなみに対象年齢8歳以上)に持たせるのはやや危ない気がします。

低価格モデルですので全体的に装飾は簡素です。ペイントがありますが片面だけ。

三角形の溝がいわゆるガイドになっており、弦を最後までひくとちょうど矢が真ん中に来るようにできています。

反対側は真っ白。ちょっと寂しいですね。

実射性能はこちら。マイクでは拾えないのですがヒュー!っと口笛のような音を立てて飛んでいきます。迫力満点です。

ごくごく普通の「弓」でして、他のナーフにあるようなギミックやカラクリはありません。一方で純粋に矢を射るオモチャとしては色々と工夫されており、手順通りにやればほぼ誰でも安定して飛ばすことが出来るようになっています。

価格もかなり控えめで実売で14ドルくらい。買いやすい価格となっています。米アマゾンでも2017/3/5時点で送料入れて約27.5ドル。かなり安値となっています。

http://amzn.to/2lsagoq

スポンサードリンク



シェアする