【レビュー】ソンビストライク ドゥーミネイター~6発×4シリンダー!キワモノ超火力ブラスター~

シェアする

言語切り替え
  • English (United States)
  • 日本語
  • 简体中文

2015年に海外、国内ともに発売されたゾンビストライクシリーズのブラスターがこのドゥーミネーターです。名称は「Doominator」。「dominator(支配者)」と「Doom(破滅、死)」を組み合わせた造語で、日本語では「ドミネーター」ではなく「ドゥミネーター」と呼ぶようです。

全長としてはそれほどなのですが、上下に大きく、かなり嵩張る大型ブラスターだといえます。

最大の特徴はそのシリンダー。6発装填可能な弾倉を4つ組み合わせており、後述しますがトリガーの操作だけで次の弾倉へ切り替えることが可能となっています。ですので最大24連射という恐るべき火力を誇っています。

弾倉部を前から。オレンジ、黒、そしてライムグリーンとかなり目立つカラーリングということもあり迫力は満点です。個々の弾倉は指で回転しますので、回しながら1本ずつ装填していきます。スイングアウトさせて一気に装填…はさすがに出来ません。

こちらが弾倉部を回転させるトリガー。かなり大きなパーツを回転させるということもあって動作は重め。指二本でしっかり握り込む必要があります。グリップから遠いので子供の手ではやや厳しいかもしれません。

もう一つの特徴がこのドライバーを模したグリップ。コッキングはこのパーツを握りこんで行います。左右と下、3方向へグリップの差し替えも可能。

ストロークが短く(バネが短い?)ので意外とコッキングが固いのが気になります。

グリップを下向きにした場合は出っ張りが少なくなるので取り回しが良くなる一方、シリンダーと腕が干渉するのでかなり操作しにくくなります。

横向きにした場合は幅が大きくなる反面、邪魔になるパーツがないのでコッキングはやりやすくなります。利き手に応じて左右に付け替えるのが一番いいかもしれませんね。

なお、グリップを使わずに黒いスライド部分を上からガッシリ掴み、力技でコッキングしてしまうことも可能です。

ブラスター上面にはレールがあります。干渉するパーツが無いので色々なパーツが取付可能です。

ご覧の通りに24連射可能ということで、並み居るゾンビを蹴散らすためのブラスターともいえます。

装填がやや大変ですが腰だめに構えてガッション!ガッション!とダーツをばら撒くのは爽快そのものです。

昨年に国内販売されていたものですが、残念ながら今はもう廃版のために価格はかなり上がってしまっています。

国内だと新品で6000~7000円くらいでしょうか。

米アマゾンでもマーケットプレイスのみとなっています。

そこそこの頻度でオークションやフリマアプリで見かけますので、中古品でも安いものを見つけたら確保しておいたほうが良さそうですね。

対応ダーツ・アクセサリ

※グリップ、バイポッド、延長バレルは使用できません

スポンサードリンク



シェアする