【レビュー】Nストライクエリート ファイアストライク~価格は控えめ、機能はたっぷり~

言語切り替え
  • English (United States)
  • 日本語
  • 简体中文

実売1000円ほど、ナーフの低価格モデルといえるのがこのファイアストライクです。リニューアルされつつ販売されているブラスターで、この色はひとつ前のモデルとなります。

Nストライクエリートのハンドガン

色はストライクエリートの青色。形はSFチックな拳銃ぽい感じです。実銃に比べると大きいですがナーフの中ではコンパクトです。

ですので持った感じも重すぎず、またグリップに電池が入っている関係で重心も手元にあり、非常に安定しているように感じます。グリップ下には電池ボックスの蓋があります。プラスドライバー必須。

照準ライト付き

このブラスターは「照準ライト」が付いていまして、狙いが簡単につけられるのが特徴となっています。

照準用のビームは本体前部にある透明なプラ窓から照射されます。更に下にある2つの穴はダーツホルダーとなっています。

dsc01556
このライトはトリガー下のスイッチで点灯することができます。もちろんこのトリガースイッチを使わずに撃つことも可能です。

LEDは式ですのでかなり暗く、薄暗い場所でないとなかなか判別できないほどです。位置調整もできないため、あくまで目安止まりになります。とはいえある程度の狙いがわかるのはとても面白いものです。

軽いコッキングとトリガーで子供でも軽々

コッキングはリング式レバー。指をかけて引っ張れるので子供でも簡単に使うことが出来ます。

アクセサリレールもあるのでスコープやライト類も載せることが出来ます。

初速について

先日完成した初速計で性能を図ってみました。

写真は国内版グレートリガーということで飛距離は控えめとなっていますが…実際はどうなんでしょうか。

国内版は平均15.75m/s、海外版グレートリガーは14.76m/s、海外版オレンジトリガーは21.51となかなか優秀です。素直な弾道ということもありメインで使っていけるナーフなのではないでしょうか。

ファイアストライク」 実射編

ナーフのファイアストライクの実射映像です。

480fpsのスロー撮影となっています。約3mの距離から。

こうしてみるとダーツがまっすぐ飛んで行くのがわかりますね。途中で暴れたのはダーツがヘタっていたか、もしくは変形があったからかもしれません。

実際に撃っていて一番当たる気がするのがこのファイアストライクです。飛距離などはそれほどではないのですが、ダーツが素直に飛んで行くので調整もしやすいのです。価格も安く、最初の1丁にとてもオススメできるブラスターです。

誰にでもオススメできる初ナーフとして

ナーフ全体の特徴としてハンドガンほど命中率と飛距離に優れるというものがあります。
銃身の抵抗ですとか機構の複雑さによるブレが少ないからだそうで、このファイアストライクも同様のようです。

扱いやすくて頑丈。そして良く飛ぶ。頼りになる名ブラスターですね。

※バイポッド、グリップ、延長バレルは取り付け出来ません

スポンサードリンク



シェアする