【レビュー】メガ マストドン ~ナーフ最大質量の超兵器~

シェアする

言語切り替え

2016年に発売された、ナーフ史上最大質量とも言えるブラスターがこのマストドンです。

巨体な上に単1電池6本を内蔵するということもあって重量はかなりのもの。おかげで肩掛けできるようにスリングベルトが付属しています。大きすぎて撮影ベース(ベビーベッド)に上手く収まりません。

ちなみにマストドンは絶滅したゾウの仲間(古代生物)です。イメージ的に凄く巨大に思えるんですが、実は全高3mくらいと今のゾウよりも小型なのだとか…。

ストックはなく、持ち手を使って腰だめに構えて打つようなスタイルになるようです。サイトもないので狙いをつけて撃つのは難しいのですが、どちらかと言えば火力を活かして薙ぎ払うような重火器なんでしょうね。

ドンッ!と効果音が付きそうなMEGAのロゴ。塗装ではなく別パーツのはめ込みになっています。

ブラスター名もモールドではなくきっちりとした銘板。さすがメガナーフの最上級モデルですね。

トリガーは2段方式

フライホイール式ブラスターということでトリガーは定番の2段方式となっています。

下段のトリガーを引くとフライホイールが回転、上段を押すとダーツを送り出すプッシャーが駆動します。連射速度は秒間2発ほど。24発をわずか12秒ちょっとで撃ち切ってしまいます。

装填は非常に簡単で空いたスペースからどんどんと差し込むだけ。最大24発。全弾装填するには手でシリンダー部を回転させる必要があります。

海外製ということもあって威力は結構強め。軽いターゲットでしたら容易に吹っ飛んでしまいそう。

バイポッドを付けて支援火器に?

フルオートで巨大なダーツ弾をばらまくということで役割は支援火器そのもの。メガダーツは飛翔時にヒューッという音が鳴りますので威圧感もばっちり。

バイポッドを付けるとなんだか可愛い見た目になります。自立しますので扱いも簡単に。

何しろ結構な重量のナーフですので自立してくれるのはとても有り難いです。写真ではセンチュリンのバイポッドを使いましたが、モジュラスのロングバレルセットのものでも十分に使用可能です。

性能もメガ。大きさもメガ。迫力もメガ。

マストドンを欲しい人はマストドンだから買うのだ…という格言が出そうなほど圧倒的な存在理由を持つブラスターです。撃った瞬間にその魅力に取りつかれる人は数知れず…。

ナーフ最長のセンチュリオンと最大のマストドン。どちらも真紅の巨体で圧倒的な存在感を誇っています。

収納という点ではかなり悩まされるナーフではありますが、その魔力?とも言える魅力を味わってみて欲しいと思います。

※ストック、延長バレルは取り付け出来ません

スポンサードリンク



シェアする