【レビュー】Nストライク ダブルダウン ~地味だけど…隠れた名ブラスター~

シェアする

言語切り替え
  • English (United States)
  • 日本語
  • 简体中文

ゴツゴツしたブラスターの多いナーフの中で、スリムで競技用銃のようなデザインとなっているのがこのダブルダウンです。

バレルが2本ありますが発射されるのは右から1発ずつ、その都度のコッキングが必要です。ジョルトと共通パーツが使われており、派生モデルの一つともいわれています。パッケージには飛距離の表記がなく、エリートではなく通常のNストライクシリーズに数えられていますが、実際に撃った感覚ではエリートシリーズに負けず劣らずの性能を持っていると感じました。

デザインは非常にスリム。まるで競技用ピストル

デザインは本当にシンプルで無駄のない感じです。カラーリングも白とオレンジでスッキリ。

上から見ると、そのシンプルさがよくわかります。あくまで撃つことに特化したブラスターですね。また細身なのですごく持ちやすいです。

バレル下の穴は便利機能あり

バレル下の4つの穴はダーツホルダーとなっています。ただし付属ダーツが4本しかないので、リフィルパックを買わないとホルダーと銃身2つを埋められません。

あとヘタって細くなったダーツだとポロポロと落ちてしまうのが残念ですね。

コッキングはやや重め、トリガーはカッチリ

細いシリンダーで空気圧をかける関係か、コッキングの引き幅は結構長めです。また少し固いというか重たい感じもしました。

リング式なので指はかけやすいですが、ググーーッと引かないとコッキングできません。

ダーツは1本ずつ。同時発射ならよかったのに…なお、必ず右から発射されます。レールはないのでオプションはつけられませんが、きちんとしたサイトがあります。

特段のギミックもなく、あくまで普通のブラスターなのでレビューするところも少ないのですが…
何よりも撃った時のフィーリングが凄く良いんです。特に大人の手にしっくりくる感じといいましょうか、腕を伸ばして狙ってトリガーを”絞る”という動作がすごくやりやすいんですね。特に最近、ゴツいブラスターばっかり触ってたというのもあるんでしょうけども。

非常に地味なブラスターですが、隠れた名品と言えるかも

非常にスリムで軽量なのでベルトに挟んだりと携帯しやすいという長所もあります。前込め式ですので扱いも簡単。ロングバレル風の見た目の格好良いナーフです。

<<対応ダーツ・アクセサリ>>

スポンサードリンク



シェアする