【レビュー】Nストライク マーベリック・ギアアップ ~性能アップはあるのか、ないのか…疑念のナーフ~

より遠く、より性格に・・・・・・。

ナーフで遊んでいた人なら誰しも願うことではないしょうか。

安全性やコストを重視したトイガンでありますので、まともに狙って飛ぶ飛距離は10mくらい。精度面でも場合によっては2m先の的も外す事も。

そんな声を受けてか2011年。従来のNストライクシリーズを強化したシリーズがこのギアアップシリーズになります。いわゆる従来製品のリニューアル版という位置づけで、まずは4種類(リーコン、マーベリック、レイダー、バリケード)が販売されました。

こちらがそのうちの一つギアアップ・マーベリックになります。

Nストライク マーベリック・ギアアップ

発売年:2005年
全長:28cm 重量:–

古い製品ですので同時期の旧ダーツ類(薄オレンジ色のダーツやマジックテープ弾など)にも対応しています。

外観:オレンジと黒の警告色

黒い帯に基本色。そのコントラストがいいですね。色合いとしてはアキュストライクシリーズと通じるものがあるかもしれません。

子供がハマりまくってるフォートナイト。いわゆるバトルロワイヤル形式のゲームなんですが、4人チーム戦や50人vs50人の紅白戦があったりと多彩...

天面部に黒いアクセントがあったりと手の込んだデザインです。

色合いのためかノーマル版よりも引き締まって見えます。というかカラーリングやデザイン的には凄く危なそうな雰囲気をひしひしと感じますね。

使い勝手:グリップのよさ、構えやすさは最高

なんといってもリボルバー型ナーフの最高傑作でもありますので、撃ってよし構えてよし遊んで良しなマーベリック。グリップのホールド感はなかなかのもの。シボ(滑り止めの突起)もあるのでグローブをしていても扱いやすいのがいいですね。一方でこの突起が痛いという人もいますけれども。

リニューアル版といえどもマーベリックならではの弱点・・・内部機構のリニューアルはされていないようでシリンダーの出る角度もそのままだったりします。リボルバー拳銃に良くあるようなフルオープンにして一気にリロードが出来ないのが悲しいところですね。

スペック:ギアアップ・・・?強化版・・・?

強化版・・・と言うわりには初速は結構低め。元々がスプリングがヘタりやすいと言われているマーベリックであること、さらに中古品であることを考えてもちょっと低いかなーと思います。飛距離も水平9mがギリギリなぐらい。

初速 平均11.3 m/s

実はネット上でも「ギアアップ版って本当に強化されてるの?」という話題は良く上がっています。弾速計や飛距離テストが多く繰り返されて検証されており、結論としては「そんなに変わらない」という意見が大勢です。

入手方法:廃盤なので中古市場で

すでに廃盤になって久しいので中古市場で捜さねばなりませんが、ヤフオクやメルカリで時々見かけますので入手はそこまで難しくは無いのかも。価格的にもそれほど高額ではありません。

総評:アキュストライク登場で相対評価が上昇

リニューアル版といえども基本はマーベリック。性能面では最新ナーフほどは期待はできません。

しかしながらリボルバーとしてのバランスの良さ、デザインの優秀さといった魅力は今でも衰えておらず、人気ナーフの一つでもあります。

近年はギアアップと同じカラーリング、デザインのアキュストライクが登場したことからサブアーム的に携帯したいと需要が高まっているとか何とか。

見た目的にも非常に格好いいナーフです。もしお手頃な値段で見かけることができたら是非とも手にして欲しいと思います。

※延長バレルは使用できません。

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする