【レビュー】エックスショット ターボアドバンス・ホワイト ~ついに来たX(shot)デー~

シェアする

言語切り替え
  • English (United States)
  • 日本語
  • 简体中文

昨年にコストコで販売されるや否や、その圧倒的火力で各地の”ナーフ”イベントを席巻していったというソフトダーツガン、ターボアドバンス。

スライドコッキング式という癖のない使い勝手、大容量の40発マガジン、21mまたは27mというナーフに匹敵する飛距離、そして実売4000円台(コストコだと2400円!)…ということから多くの注目を集めたのをよく覚えています。

2017年に登場したZURU社のXSHOTシリーズがこのターボアドバンスになります。販路が2種類あり、コストコ版と一般販売版に分かれています...

後に一般販売もされたことから持っている人はかなり多いのではないでしょうか。

クールストライカー ターボアドバンス

実はエックスショットの刷新はかなり前からホビーショーなどで発表されており、それに伴ってこのターボアドバンスも新しく出るのではないか…という噂がされていました。今度は白をベースにした格好いいカラーリングということで、多くの人がその発売を期待し、待ち望んでおりました。

「黄色と同じようにコストコで出るのではないか」「家電量販店でも販売されるのではないか」「まだかまだかまだか…」といろいろな声がありましたが、ついに9月。ようやくコストコで、そしてやや遅れてトイザラスでの販売が開始されたのです。

2018年、ついに待ち望んでいたものが出たかもしれません。 コストコ会員向けに配信された新商品情報によれば、エックスショット・ターボア...

台風21号被災の関係で入手が大幅に遅れましたがコストコ版を買うことができました。

外観について

すっきりとした「白」という基調色になったおかげで雰囲気がガラッと変わったターボアドバンス。膨張色のためかかなり大きく見えますが、サイズだけでいえば長さ60、幅14、高さ22cmという結構コンパクトなブラスターです。

塗装は無く、整形色によって色分けされています。塗装ではないので落としたりぶつけたりしても角が剥げることがないので安心ですね。

カラーリングが変わっただけではありますが、オモチャっぽさが強かった旧来のエックスショットというイメージを刷新することに成功しています。ホワイトにネイビーの取り合わせは本当に格好よく、何気にデザインが秀逸ですので格好よさだけでもナーフに匹敵するほどです。

ただしXSHOTロゴのシールは相変わらず。ここはナーフのようなロゴをモールドにして塗装するんじゃダメだったのかなぁ…と。

コストコ版のパッケージ内容は昨年販売されたイエロー版と同じです。本体、ドラムマガジン、マガジンガード、そしてダーツ96発。ダーツはいつものようにBlasterHubさん推奨のシールあり。

裏面にはラインアップが。ブランドイメージ刷新のためかほぼすべてのエックスショットシリーズがホワイト版に統一されており、それはターボアドバンスも同様です。国内では販売されていないモデルがありますが、ほぼすべて白と紺色で統一されていますね。あと日本で売られているスコープはホークアイというモデルであったようです。

ちなみにこのターボアドバンスも時期をずらして家電量販店などでも一般販売されるようです。コストコ版との違いはパッケージが日本語か英語か、「クールストライカー」というブランド名があるかないか、そして飛距離が27mか24mか。

トイザらスやエディオンなどの店頭やオンラインショップで新エックスショットとも言うべき「クールストライカー」の販売が開始されました。カラーバリ...

使い勝手は意外とクセあり?

ポンプアクション、40発ドラムマガジンということでナーフではランページといった乱射型ブラスターがライバルになるんでしょうか。

ただしナーフ・ランページに搭載されている早撃ち機能(トリガーを引いたままコッキング=発射)はありませんので1発ずつ引き金を引かなければなりません。40発も装弾数があるのなら速射出来たら良かったのになーとは思います。

手前に見えるオレンジのボタンはドラムマガジンの取り外し用。ここを押すことでマガジン部を容易に取り外すことができます。

そうそう、40発マガジンと言っても全弾一気に撃てるのではなく、実は20連×2回=40発なんです。それはマガジンを見れば理由がわかるのですが…

内側と外側に分かれているのがわかりますでしょうか。ナーフのようなスマート空気弁…自動で空気の流出経路を操作する構造がないので自分でこのスライドスイッチで操作し、内側と外側をどちらを撃つかを選択しなければなりません。ここだけはちょっと不便ですね。

黄色ターボアドバンスの時も真ん中にすると2発出るのでは?とやってみましたが無理でした。白ターボアドバンスはもしかしたら…と思いましたがやっぱり無理でした。残念。

でも逆に言えば内側と外側で違うダーツを装填する撃ち分けも可能ということなんですね。例えば外側には一般的なノーマルダーツを。外側には高精度・高安定性のアキュストライクダーツを入れて必要に応じて使い分けるとか。

アクセサリレールは使えず

そうそう、上面には20mmのピカティニ風レールがありますが、デザイン的なパーツが中央にあるのでほぼ使えない状態です。側面のレールっぽいパーツも飾りだけで使用不可。ナーフのアクセサリももちろん不可。

スペックなど

最大飛距離 24m

パッケージには24mと表記されています。水平射撃ではその半分くらいとされますので12mくらい。一般的なナーフ戦では十分すぎる性能ではないでしょうか。



エックスショットダーツ / エリートダーツ
/ サクションダーツ / アキュストライクダーツ

エックスショット純正ダーツだけでなくナーフのダーツも使用可能です。一部、部品と若干干渉することがあります。

入手方法

2018年11月時点ではコストコでの店頭販売(在庫僅少?)、もしくはトイザラスやアマゾンなどで入手可能です。コストコは立地的にも年会費的にもなかなかハードルが高い部分がありますので、トイザラスのように店頭やオンラインで簡単に買えるのがありがたいですね。ただしパッケージが結構大きい上に重いので店頭で買う場合は帰途のことを考えておきましょう。

https://www.toysrus.co.jp/s/dsg-631453800

ナーフの弾がそのまま使えます。メーカー関係なく一緒のフィールドで遊べるのは大変ありがたいですね。

総評:迷わずおススメできる良ブラスター

安定した性能に40発の大火力。あと安いということもあって入門モデルには最適かもしれません。操作も簡単でコッキングして撃つだけ。マガジンは取り付けたまま継ぎ足して装填もできるのでゲームでも使いやすいですし。

ただ威力が結構強く感じますのでお子さんと遊ぶ場合は保護ゴーグルなどの安全用具はあったほうがいいでしょう。近距離で額を撃たれたときは結構痛かったです。

スポンサードリンク



シェアする