【レビュー】ナイトロ ループスタントセット ~車が走る!回転する!吹っ飛ぶ!大迫力のカースタントセット~

シェアする

言語切り替え

通常、ダーツを発射するナーフにおいて異色な……車を発射するニトロ(ナイトロ)という商品シリーズがあります。公式にも「より低年齢層をターゲットに」と発言されていることからもわかりますように、あくまでも小さい子供向けに作られたものになります。

NERF登場発売から40年… 長きにわたって繰り広げられてきた父親vs子供、または兄弟間のNERF戦ですが、この夏に登場した新シリーズ...

車と発射機がセットになったスターターセットだけでなく、車単体のパックやカースタント用のアトラクションも別売されており、商品ラインアップは非常に充実しています。

ナーフ ナイトロ ループスタントセット

トイザらスのブラックフライデーで購入したうちの一つです。いわゆるスターターセットになります。360度ループというギミックに惹かれて購入しました。

大きなループスタンドとジャンプ台、車2台、発射機のセットです。

対象年齢は5歳以上。ナーフが8歳以上と考えるとさらに低年齢層向きの玩具だということがわかります。

パッケージ裏面には遊び方の一例が。ドラム缶などは別売りのセットになります。

付属品1:大きなループ

ループスタンドは組み立て式。想像していたよりも結構大きいです。直径27cm。

材質は柔らかい樹脂製ですので割れたりはしないでしょうけれども、おもちゃ箱に乱雑に入れると容易に曲げグセが付きそうな気がします。分解して収納したほうがいいかもしれません。

ループ台への入り口。いい角度のスロープになっています。平らな床面に置くと車は跳ねることなく360度ループに吸い込まれていきます。

付属品2:発射ブラスター

発射機、ナーフ的に言えば”ブラスター”はナイトロシリーズのナーフの中でも最もシンプルな単発式になります。

発射機は海外で「スロットルショット・ブリッツ」という名称で単体販売もされています。定価は10ドル前後ですので入門用モデルという位置づけになるんでしょうか。

 

色違いで3種類あります。

付属品3:スポンジカー

ナイトロ専用の車です。

車はスポンジ製。非常に軽量です。車輪が大きいので毛足の短いカーペットや畳の上でも勢いよく走ります。

車はあくまで架空のモデルですが、なんとなく実車をモチーフにしているような気もします。黄色がシボレー・カマロ、青はマスタングでしょうか。

単品販売もされており、中には専用カラーのものも…。

付属品4:ジャンプ台

カースタントの定番であるジャンプ台も付属しています。

特にギミックもなく、非常に簡単な構造です。

まっすぐ入射させてジャンプさせても良し、斜めに走らせてクラッシュさせても。

裏面には滑り止めのゴム足がつけられており、使いやすいよう配慮されています。



使い勝手はあまり…

使い方は非常に簡単です。まずは灰色レバーを引いてコッキングします。

引いたら銃口部?から車を装填します。車は前後ありますのでご注意ください。

というのも車の前後の車輪を見ていただければわかるのですが、

裏面から見ると前後で車輪の幅が違うのがわかりますでしょうか。

拡大するとこんな感じ。後ろの車輪が細くなっており、これが後述の安全ロックを解除するようになっています。ですので逆に押し込もうとするとかなり力が必要になります。

二重の安全ロックあり

写真左側にある右側に車輪によって解除される安全ロックがありまして、ここにニトロ専用の車の後ろ車輪がかみ合うことで解除される仕組みになっています。

この黄色矢印の部分ですね。ここが車輪によって”内側”に押し込まれることでトリガーが引けるようになります。

このような仕組みがあるために、例えばミニカーやビー玉などは発射できない仕組みになっています。

安全ロックはもう一つ、ブラスター下側にグレーの接地スイッチがありまして、空中発射できないようになっています。ただこちらは指で押すことで容易に解除可能です。

このように安全面で非常に考慮されているのですが、そのおかげで思うように発射できないことが多々ありました。原因は車の押し込みが十分でないと安全ロックがかかってしまうこと。子供にとっては案外と詰まってしまう部分のようです。

迫力満点の360度ループ!

一番の売りである360度ループスタンドは買う価値ありといえます。むしろスタンドが主役で発射ブラスターはおまけと言えるくらい…。

1/8倍速のスローモーションでもこの速度。肉眼では目で追いきれないくらいの速さで駆け抜けていきますので迫力満点です。シャーッ!と吹っ飛んでいきます。

失敗するとこれまた派手に飛んでいきますので子供ウケは最高です。

スペックなど

初速:–m/s 走行距離 10m以上(フローリングなど)



6台セットA / 6台セットB / 3台セット

 

ナーフが空気圧で飛ぶのに対し、こちらはスプリングにより弾き飛ばすタイプになります。フローリングなんかだと10mくらいは余裕で走ります。

入手方法

2018年11月時点で現行品のため、アマゾンやトイザらスで入手可能です。

総評

車を発射してスタントを行う独特の、言い換えればナーフとは全く異なる思想のオモチャです。当初は賛否両論でしたが、実際に販売が開始されると少しずつユーザーが増えていき、今では定番商品の一つになっているようです。

日本ではまだまだ普及しているとは言えませんけれども、トイザらスのブラックフライデ―セールで一瞬で在庫が消えたことをみると興味のある層は予想以上にいたようですね。

私が小さい子供のころにスーパーカー消しゴムというものがありました。あくまでケシゴムですので当然なんですが「全然走らない」と思った記憶が…。またチョロQブームがありまして、ジャンプさせたり10円玉を乗せてウィリー走行させて遊んだ思い出もあります。

ナイトロはそんなスーパーカー消しゴムやチョロQを彷彿とさせるような車遊びができる夢の玩具だといえるのではないでしょうか。簡単に空高くジャンプさせたり、障害物に突っ込んで派手にクラッシュさせることができます。結構なスピードが出ますが軽い車ですので壊れることもありません。

我が家では親子ともに次はどんな派手なスタントアクションをさせてやろうかと試行錯誤してして楽しんでいます。

好き嫌いがありますし、何より”ナーフとは違う”玩具です。
人によっては数回で飽きてしまう可能性がありますので万人にお勧めできるものではありませんが…。車が好き、派手なアクションが好きというのであれば是非一度触れてほしい玩具と思います。

スポンサードリンク



シェアする