【雑記】2019年、あけましておめでとうございます。

シェアする

あけましておめでとうございます。

昨年は地震に猛暑、豪雨に台風といろいろな災害に見舞われまして大変な年ではありました。2019年は平穏無事な一年になるといいですね。

PSVRを買ってみた

ナーフとは違うのですがPSVRを買ってみました。もうすぐエースコンバット7も発売されますしね。その為の順位という事で。ジョーシン初売りで21,000円。アマゾンのタイムセールでも同じくらいの値段に落ちているようです。

※追記:在庫切れたのかプレミア値になってしまいました

買ったソフトはこれ、ワイプアウトオメガ

反重力をモチーフにしたビークルを使ったレース(というかバトルレース)を行うゲームになります。上位クラスでは目が追い付かないくらいの速度で疾走することもできまして、特にコアなファンのプレイ動画なんかは何やってるかわかんないくらいのレベルになります。

ダウンロード版はお正月セールで1600円でした。

https://store.playstation.com/ja-jp/home/games#!/ja-jp/tid=CUSA07678_00

PSVRに対応していますのでコックピットに乗ったような感覚を味わうことができます。一応、酔い止め対策としてVR用に調整されていますが、絶対にプレイできないくらいに気持ち悪くなる人もいるんだとか。

ちなみに上の動画は”VR補助あり(視点をコクピットに固定)”にして走った動画です。視点移動でカーブ先を見通せるのがわかりますでしょうか。
※揺れをもっと抑えた(視点をサーキットに固定)というモードもあります。

こちらが”禁断”のVR補助オフモードになります。(視点をパイロットに固定)、つまり回転や揺れはすべてダイレクトには寧されることとなります。さすがにこれは酔う人が多いのか設定後に「気分が悪くなる危険がある。本当にいいか?」と警告と確認が出るようになっています。

実際にプレイしてみるとわかるのですが、結構危ないです。酔いにくい体質なんですけれども、コーナリング中に視線を移動させたりすると強烈な違和感・めまい感を受けます。是非ご注意を。

ワイプアウトは日本ではマニアックすぎるのか影の薄いゲームではありますが、PS1時代から続いている老舗シリーズでもあります。大変面白いゲームですので是非。

スポンサードリンク



シェアする