【ニュース】磁性体入りの新型ダーツをベンチャーが開発中……いろんなことに使えるようになるかも?

シェアする

海外掲示板のSNSで面白いトピックがありました。

Magnetic Darts? from Nerf

いわゆる磁性粉末を弾頭部のゴムに練り込んだ新しいダーツをベンチャーが開発中だそうです。クラウドファンディングやキックスターターを使って商品化していく計画だとか。

このダーツは動画を見る限りは磁石にくっつく(もしくは弾頭自体が磁石になる)という性質があるようですね。

ただこのマグネットダーツ。磁石としての力は非常に少ないので「金属に張り付く」というような用途には使えないようです。ではどういう用途に使えるのかというと……

アナウンスサイト

https://www.indiegogo.com/projects/r-p-g-blaster-darts/coming_soon 

まだ公式?には多くは語られていませんが、いくつかの使い方が思いつきます。

1、磁石でダーツを集めることが出来る?

おそらくはこれが最も大きな目的だと思うのですが、磁石を使って落ちたダーツを拾うことが出来るようになります。サバゲーフィールドや体育館のような平坦な場所なら容易に集められるのですが、例えば絨毯だとか、特に海外でよくナーフ戦が行われる芝生広場のような場所では落ちたダーツを集めるのはなかなか大変です。

そういう時に磁石を使ったピックアップツールを使って一気に集める感じになるんでしょうか。もしくは乱雑に混ざってしまったダーツやライバルボールを一気に選別できるかもしれません。

2、自動装填装置のための整列に?

例えば片方だけに吸引される磁性体があるということは、磁石を使った整列が可能となるという事です。ゴソッと箱に入れたダーツに磁石を近づけて軽く振ると綺麗に向きが揃っているとか。

これをうまく利用すればマガジンクリップに対する自動装填装置も容易になるでしょうし、そこまでいかなくとも向きが揃うだけでもかなり扱いが楽になります。

3、それとも全く別の用途に?

磁石という性質を利用して、何か別の新しい用途にも使えるかもしれませんね。

もしかするとコイル状センサーと合わせて電磁スイッチ(ヒット判定)とか、はたまた電磁力による加速も可能かもしれません。レールガンのように。

現在は企画の段階ですので製品化にはまだまだ長い道のりがあるそうです。もし市販されるようになれば購入したいですし、もしキックスターターでも始まれば価格次第では応援したいなとは思っています。

今までになかったダーツとしてこれは面白いものになるのではないでしょうか。

———————————-

ただ気になるのは動画での磁力の弱さと、ゴムに混ぜられる磁性粉末による耐久性への影響でしょうか。おそらく今後も改良されるでしょうから情報を追いかけてみたいと思います。

スポンサードリンク



シェアする