【レビュー】ゾンビストライク ネイルバイター ~要握力!大人向けゴリゴリテイストのナーフ~

シェアする

言語切り替え

【レビュー】ゾンビストライク ネイルバイター

サイズ・重量全長35cm

発売年

シリーズ

メーカー

2018

ゾンビストライク

ハズブロ

初速–m/s装填数×8
入手先

 対応弾エリートダーツ
吸盤ダーツアキュストダーツ

★この記事は2019年にリライトされました。

ゾンビが大発生して文明が崩壊しつつある世界を舞台にしたゾンビストライクシリーズ。特に明確なストーリーなどがあるわけではありませんが、商品パッケージをみている限りは登場人物はゾンビに負けずたくましく、もしかするとそんなサバイバルを楽しんでる風ですらあります。

ゾンビストライク ネイルバイター

ゾンビストライクの世界では正常な社会活動が崩壊した後であり、限られた物資、特に銃火器は手に入らない状態だと思われます。ということで身の回りの物を組み合わせ、ゾンビを撃退する武器を作って生き延びねばなりません……。

商品の説明

というサバイバルシステムのナーフがこのネイルバイターです。モチーフはネイルガンというかタッカーというか工具らしい見た目です。ナーフ本体も日曜大工的な雰囲気のパッケージに収められています。

ちなみにネイルガン(釘打ち機)の実物ってどんなのかというと…

HiKOKI (ハイコーキ) コードレス仕上釘打機

https://amzn.to/2yiCfuI

こんな感じの工具が多いです。空気圧やモーターによってハンマーを駆動し、釘やホチキス針を打ち出すことができます。見た目もそっくりですね。

外見的特徴

ネイルバイターという名前の通り、見た目はそのまま釘打機(ネイルガン)です。釘を格納するカートリッジ部が弾倉代わりとなっています。

サバイバルシステム

サバイバルシステムと銘打たれたシリーズでして、「自分なりにいろいろ組み合わせて生き残ってね」というコンセプトのようです。

後述しますがカスタマイズ性が非常に高く、ナーフのアクセサリのほとんどを取り付けることが可能です。

パッケージ裏面。延長バレル、延長ストック、そして底面部にアクセサリレールを備えています。

面白い木箱風パッケージ

面白いなーと思ったのがこの内部パッケージ。木箱のようになっているんです。ガレージや倉庫の木箱を作業台にして即席で作り上げたような設定があるのかもしれません。

ダーツを取り出すと大きな穴が開いてしまうのが残念なところですね。ですのでダーツは取り出さずそのままで。でも面白いので、この箱は置いておいてもいいかな、と思ったりしています。

サイズは結構大きめ、重量は軽め

全長は35cmくらい。工具としてのネイルガンとしては大型の部類になりそうです。

ただしもちろんながらプラスチック製ですので重量は軽め。片手でも楽々と持つことが出来ます。

さすがに対象年齢くらいの子供では少し大きすぎる気がしますね。両手持ちはなおさら辛そうです。



操作方法は簡単

装填はマガジンを上に引き出してから

そのままでは装填ができませんのでマガジンを上に引き出す必要があります。

手で引っ張り上げましょう。指が引っ掛からないのであれば暴発に備えてクッションや床などに銃口を押し付けて空撃ちします。

見た目なのか、指を突っ込んで怪我しないようにするためかわかりませんが底板がありますのでマガジンを引き出さないと装填できないんです。ここはちょっと面倒な部分です。

オレンジ色のプレート分解すれば取れそうですので、場合によって外してしまうのもありかも。

引き金を引くだけで連射可能!なダブルアクション方式

このネイルバイターはトリガー、グリップを握ってコッキングと発射を行う、いわゆるダブルアクション方式になります。両手持ち連射が可能ですので火力が高いのが特徴です。

ネイルバイターは非常に大きなトリガーを備えています。それもこれも数本の指を使って握りこめるため。

人差し指だけだと引きが重く感じてしまいますが、これが指全体だとどうでしょうか。負荷が分散されること、力が入りやすくなることからかなり引きやすくなります。

ググッと握りこむと中のメカが動いてマガジンのスライド移動とダーツ発射が行われます。握るという平行移動だけでコッキング(スプリングの圧縮)とスライドの移動と圧縮したぷぷリングの開放(ダーツ発射)までを連動させて行うって、考えようによってはすごいですよね。

とはいえ逆に引きしろが大きくなってしまい、グリップ部分が太くなってしまうというデメリットも。例えば大人が持った場合ですら指がここまでしか回りません。

両手に持って連射!連射!という使い方を想定していましたが、結構固くて握力が必要ですので思うようには使えないかもしれません。



個人的な評価

サバイバルシステム……パーツを組み合わせて生き残れという設定のため、あちこちに拡張用のアタッチメントが用意されています。

例えば本体後部にはストックの取り付けができますし。

銃口部には延長バレルを取り付け可能。

上面部にはアクセサリレールがないんですが……

ここ、底部に小さいですがレールが用意されています。場所が場所だけに使えるアクセサリというと非常に限られます。例えばスコープのような光学機器類は使えませんよね。

例えばターゲティングライトのような灯火類、もしくはバヨネットのような近接武器が似合うかもしれませんね。写真はモジュラス・ターゲティングライト。

Nerf Modulus Targeting Lightを探す

  楽天市場で買う

スクラベンジャーのストックがぴったり

色合いとしては当然なのですが、スクラアベンジャーのストックがぴったりと合います・

その他のカスタマイズ例

オレンジ色、そして工具らしいデザインを生かして面白い組み合わせで遊ぶことが出来ます。

クリックまたはタップで大きい画像が開きます

ゴツゴツとしたデザインのナーフですので、ゴテゴテとアクセサリを満載するよりもシンプルに工具らしく仕立てたほうが格好いいと思いました。ノーマルそのままか、同じサバイバルシステムのスクラベンジャーのストックを使うのがいいかもしれませんね。

アクセサリ一覧についてはこちら

ナーフ用のアクセサリの中でもレビュー記事を書いたもの、所持しているものを列記しています。順次追加中です。 便宜上、通販サイトにないものは「...

★順次追加中です。

スペックなど

初速:–m/s 飛距離 –m



エリートダーツ / サクションダーツ / アキュストライクダーツ

パッケージには飛距離の表記はなし。トリガーでコッキングするという関係でパワーとしては抑え気味になっているような気がしました。

入手方法

ネイルバイターは国内では未発売ですので米アマゾンで注文するか、日本アマゾンの並行輸入品を購入することで入手できます。

楽天市場で買う

総評

工具そのものをナーフにしたような面白いデザインのブラスターです。片手で連射可能(ただし握力必須)というギミックも含めて非常にマッスルな雰囲気を感じます。

ネイルガンっぽいということで塗装してあげればコスプレやハロウィンの仮装用の小道具としても面白いかもしれません。おどろおどろしい感じに仕上がりそうです。

欠点としてはやはりトリガーが子供では扱いづらい重さであること。小学校低学年~中学年くらいだと両手で握ってなんとか撃てるくらいです。少なくともうちの小3息子は連射は厳しいくらいでした。

ネイルガンモチーフということを含めても子供をターゲットとしたものというよりも、大人がニヤリとするようなブラスターなのかもしれませんね。

※延長バレルは使用できません。
※グリップは上面取り付けになります

スポンサードリンク



シェアする