【レビュー】スタッツブラスト ライトニングブラスター6パック ~安いと侮ることなかれ…魅力いっぱい6個セット~

シェアする

言語切り替え

【レビュー】スタッツブラスト ライトニングブラスター6パック

サイズ・重量全長17cm/重量130~145g

発売年

シリーズ

メーカー

不明

スタッツブラスト

トイザらス

初速17~19m/s装填数×1
入手先楽天で買う 対応弾エリートダーツ
吸盤ダーツアキュストダーツ

スタッツブラスト ライトニングブラスターって?

トイザらスが販売している単発ブラスターの6個セット商品になります。

スタッツブラストシリーズは他社のOEM品であることが多いので、もしかするとこの商品もオリジナル版があるのかもしれませんね。

パッケージ

パッケージはナーフに似た感じ。店頭で触れて確認できるようになっていること、そして左下に笑顔…ではないですが商品を構えた写真があること。

裏面は非常に簡素です。使い方の写真があるくらい。

珍しく飛距離表記が。15mくらいだそうですので、27mくらい飛ぶとされる現行ナーフやエックスショットよりも大きく威力が劣っているということなんでしょうか。

全部で6個+ダーツ20本

全部で6個のブラスターが入っています。3種類×2個。
ナーフではロゴは片面だけだったりするんですが、こちらについてはシールですが両面とも貼られています。

それでは1個ずつブラスターを見ていきたいと思います。なお、それぞれ単独名がありませんので銃身数で呼び分けることにしています。

ライトニング1

1本の銃身の最も簡素なモデルがこれになります。

他の2種と違ってトリガーガードは無し。なんだか水鉄砲みたいな雰囲気ですね。

小さくても上面にはレールあり。実はこれ、ナーフと同じ幅なんです。

ダーツもナーフと同じ。互換性あり。
ですのでナーフと一緒にして遊べるのは大変うれしい部分ですね。

サイズについて

サイズは最も小さいです。全長16cmくらい。

重量は135gしかありません。

スペックなど

初速:17m/s

初速は予想より高くて17m/s前後でした。大きくぶれることもなく安定しており優秀です。

ライトニング2

銃身が2本になって火力アップした?と見えそうなモデルです。

こちらも反対側面はシールあり。

ただこの下側の2本目の銃身、単なるダーツホルダなんです。
発射機構がありませんので連射したい場合は自分でダーツを差し換える必要があります。

サイズについて

全長自体はライトニング1とほぼ同じ17㎝。

背が高くなった分だけ重量は少しアップ。142g。

ちなみにグリップがかなり小さくって大人では小指はフリーになってしまいます。

スペックなど

初速:17m/s

こちらもライトニング1と同じ17m/sくらい。

ライトニング3

銃身が3本になって火力も3倍に…と言いたいところですがこちらもやっぱり発射できるのは1本だけ。

残りの2本はダーツホルダーになっています。

ダミー含むとはいえ3本も銃身が並ぶとなかなかの迫力ですね。

サイズについて

サイズはやっぱり17㎝くらい。

重量は銃身が増えた分だけ少しアップして146g。

実際に持ってみた場合のイメージ図がこちら。本当にコンパクトですよね。

スペックなど

初速:19m/s

初速は同じ17m/sではなく、なぜか高め初速の19~20m/s。

個体差だと思うのですがこれは当たり個体ということになるんでしょうか。

スタッツブラストダーツ

ライトニング6パックに付属するダーツは少し特殊な形状をしています。

大きさはナーフと同じ何ですが、側面を大きく切り欠いたような形状になっているんです。そのおかげか弾頭の柔らかさはナーフ以上。逆に空気抵抗が大きいので飛距離はあまり伸びなさそうです。

初速のわりに飛距離が15m表記というのはダーツが要因かもしれませんね。

ナーフのダーツはそのまま使用可能でした。こちらを使うと結構な飛距離が出そうです。

操作方法など

操作は全種共通です。

ダーツを装填して

コッキングレバーを引き、トリガーを引くだけ。

ライトニングブラスターは安全装置がありまして、ダーツが入っていないとコッキングしてもロック(シア)が掛からないようになっています。レバーが戻ってしまうので撃てないのです。

空撃ちによる破損を防止する事が目的だと思うのですがナーフにはない機構ですのでちょっと新鮮でした。パッケージから出さずに触ったときは「なにこれ壊れてない?」と思ってしまったほど。



カスタマイズ例

あとナーフと互換性があるのはダーツだけではありません。レールもなんです。

ベタですけれどもドットサイトも乗っかります。照準器がないようなブラスターですのでこれがあると少し狙いがつけやすくなるかもしれません。

スコープだって。ちょっとサイズ差の関係でアンバランスになってしまいますが。

もちろん狙いをつけることもできます。

個人的におすすめなのがこのタクティカルライト。高さがないので邪魔になりません。

写真では見にくいですがきっちりとレールにハマってくれます。
逆にエアガン用のアクセサリを取り付けるにはレール幅が足りませんでした。

スタッツブラストシリーズとしてはカスタマイズできるようなパーツがありませんので、こうやってナーフのものが共有できるのは嬉しいところですね。

※延長バレルは使用できません。

入手方法

現行品ですので2019年8月時点ではまだ入手可能です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

トイザらス スタッツブラスト ライトニングブラスター 6パック
価格:2158円(税込、送料別) (2019/8/17時点)

楽天で購入

ただし他のスタッツブラストシリーズがどんどんと廃盤になっておりますので購入はお早めに。

総評

なんとういうか小さくて安いブラスターのセットと甘く見ていましたが、実際に手にして評価が大きく覆りました。これは結構いいものだ、と。

性能もさることながらダーツの有無により連動する空撃ち防止ギミックとか、安全のためのコッキングレバーが折りたたみ式だとか。

あと塗装ではなく別パーツによる側面のデザインとか。そのままでも格好いいですが塗装してもよさそうです。

価格的にも実売2,000円くらい。1個当たり330円と考えると非常にお得です。

スポンサードリンク



シェアする

コメント

  1. O-kawa より:

    ちょっと多めにブラスターが必要になって買いましたが本当にいいものですよねコレ
    2、3の銃身に見えるダーツホルダーのガッカリ感くらいしか欠点ないですし、当時欲しかったのは「同一性能で予備動作が簡素でブラスターを撃ったことがない大人・子供にも最低限の説明で撃てる安価なブラスター」だったので完璧でした

    • KDWK より:

      予想外に良くって驚いています。私も全く期待しておらず、それこそ買ってから箱も開けず放置してたくらいで……。仰る通りすぐ遊べて動作不良もなく、かつ手荒に扱って壊れたとしても惜しくはないくらいの値段だということを考えるとパーティパックとして最適かもしれません。しかもセール時は1200円くらいまで下がることを考えるとコスパ良すぎですよね。