【レビュー】ゾンビストライク ドレッドボルト~威圧感は半端なし!超大型フルサイズクロスボウ~

シェアする

言語切り替え
  • English (United States)
  • 日本語
  • 简体中文

【レビュー】ゾンビストライク ドレッドボルト

サイズ・重量全長80cm/幅60cm

発売年

シリーズ

メーカー

2017

ゾンビストライク

ハズブロ

初速17m/s装填数1本
入手先  ナーフアロー
ナーフアロー

★この記事は2019年にリライトしました。

ゾンビストライク ドレッドボルトって?

2017年、ゾンビストライクシリーズから巨大クロスボウが発売されたのをご存知でしょうか。

ダーツではなくナーフアローと呼ばれる専用のスポンジ矢を使用するブラスターでして、構造としてはまさにクロスボウガンそのものだったりします。

外見はクロスボウガン

非常に大きな「腕」が特徴的ですね。両端の滑車のようなパーツがありますが非可動です。

ここまで大きなブラスターですので収納に困りそうな気がするのですが、実は銃口部付近の穴からドライバーなどを差し込むことで容易に分解可能です。

ゴム紐は外せませんが腕の部分は外れますので重ねて収納が可能に。あとスコープも取り外せます。

パッケージは巨大

梱包されたは捨ててしまいましたが、このような状態で大きな平たい箱で届きます。そのサイズは驚くばかりです。

大き目のストック

ドレッドボルトで素晴らしい点と言えば、実は大きなストックではないでしょうか。

いろんな部品を組み合わせたようなデザインでなかなか面白い形状です。取り付け部が若干グラグラしますが(ストックだけで持ち上げた場合)、普通に使う分には十分すぎる頑丈さですので心配は無し。

惜しむらくは取り外しができないこと。

色合いやデザインについて

そうそう、上面には5本の溝があるんですが……。

これって矢をストックするためのホルダーなんですね。見落としそうな機能ですがちょっと嬉しいところです。

結構しっかり保持できますので振り回しても落とすことはなさそうです。

パーツや付属品の説明

かなり大きなスコープが付属しています。

こちらのスコープは取り外し可能で、また取り付けレールはナーフ共通規格ですので他のものに交換可能です。

例えば他のナーフのスコープとか。

同じ蛍光グリーンの配色のモジュラスシリーズのスコープを載せましたが、色合いが独特ですのでちょっと違和感がありますね。

付属スコープは大味

付属のスコープがこれなんですが、大きいドレッドボルトに合わせたデザインのためか結構大味な感じで、のっぺりした一色のパーツですので使いどころが限られそうです。

なおレンズは入っておりません。いわゆる筒となっております。

サイズについて

全長80cmくらい。

全幅64cmくらい。

数値だけでも大人向けとも言えるブラスターでして、ボウガンタイプのナーフとしては最大級の大きさです。

いつものシルエットさん。特に子供が持った時のサイズ感がおかしいですね。

幸いにも本体自体は軽量ですので重すぎて持てないということはなさそうです。

操作方法など

コッキングは本体下部にあるモンキーレンチ上のレバーを押し下げて行います。意外と固い上に可動域が広いので子供には扱いが大変かも。

ここまで動きます。イメージしていた動きと違うので最初は驚くかもしれません。

一番下まで押し下げたらゆっくりと元に戻します。カチッと音がするまでしっかり戻しましょう。

コッキングを終えたら今度はダーツの装填です。正面に書かれたシールに従って正面からゆっくりと。

矢は柔軟性と弾性のある素材ですが雑に扱うと簡単に折れそうです。

ちなみに専用矢以外では発射できないように安全装置が組み込まれています。

きちんと装填できるとここのインジケータがオレンジに変わります。
見にくいですがこれが白。発射不可能な状態ですのでトリガーはロックされていて引けません。

こちらが発射可能となった状態。トリガーを引いて発射できるようになります。

このタイプのボウガンは装填不良による不発が多かったため、こういた視覚的に状態が分かる仕組みはとても有り難いですね。



改造について

改造といえば滑車部分がゴム紐の止め具になっておりますので、恐らく分解してゴム紐の交換やテンション(張りの強さ)のアップが可能です。

使用されているゴム紐の太さは約3mm。一般的な荷物用?手芸用?の紐に類似しています。

似たもので安価なものは現在のところ見つからず。100円ショップなんかの手芸用ゴム、自転車用の荷造りバンドなどは直径が異なっていました。

アクセサリレールはナーフ共通です。ナーフ用アクセサリが使用できます。

※延長バレルは使用できません。

スペックなど

初速:17m/s 飛距離 27m

飛距離はパッケージ表記では約27m。実際に狙える距離は10~12mくらいでしょうか。

初速は予想以上にでていまして17m/s。もちろん当たったとしても衝撃があるだけで痛みはあまりありませんが、やはり矢という性質から対人戦では使えないと思ったほうがよさそうです。あくまでシューティング用に。

ちなみにこういう矢の初速はクローニー型弾速計で計測できます。

https://vayashis11.com/nerfmarket/2019/08/09/e9900x_dansokukei/

対応ダーツ

ダーツではなく専用矢を使用。国内では取り扱いの無いアイテムですので並行輸入品を購入する必要があります。

入手方法

すでに廃盤のため価格は高くなっています。

総評:楽しいけど扱いづらいのがネック

なかなか楽しいブラスターなんですけれども、専用矢ということでどうしても入手性が悪くなってしまうことからも思いっきり遊ぶということが出来づらいナーフです。
さらにこのナーフアロー自体が廃盤のような雰囲気ですのでなおさら。

でも、迫力満点で構えて遊ぶだけでも楽しいのは確かです。ゾンビ映画やゲームで出てくるハイパワーで一撃でゾンビを吹っ飛ばすようなクロスボウガンそのものな感じ。

非常に人を選びますが、琴線に触れた方は購入を検討してみてはいかがでしょうか。
オススメはできません。でもきっとお気に入りの一丁になるのではないかな、と思います。

スポンサードリンク



シェアする