【レビュー】アクアギア ヴェイパーシェード ~上からスライムが!ヒット判定アリの水鉄砲戦用ゴーグル~

シェアする

言語切り替え

【レビュー】アクアギア ヴェイパーシェード

サイズ・重量頭囲56~60cm、重量66g

発売年

シリーズ

メーカー

2018

アクアギア

eolo

 入手先 トイザらス 

アクアギア ヴェイパーシェードって?

トイザらスが販売している水鉄砲シリーズであるアクアギア。その中の装備アイテムがこのヴェイパーシェードになります。

手甲のような水鉄砲やシールド、こういったゴーグルなどちょっと変わったギミックが揃うシリーズだそうです。昨年に続いて2019年も販売されています。

パッケージは英語

パッケージは全て英語表記。ナーフ以外の水鉄砲についてはあまり知らないのですがアメリカなどで展開しているシリーズなんでしょうか。

裏面も同様に英語表記の上に日本語のシールが貼られています。

発売元は「eolo」。聞きなれない名前だなーと調べたら公式サイトありました。

公式サイトhttp://www.aquagear.es/

所在地や.esドメインということを考えるとスペインのメーカーなんでしょうか。

開封したこと

開封したところ。

本体と耳当て部分が別々になっておりまして自分で組み立てる必要があります。

いわゆるゴーグルバンドはすでにつながった状態ですので差し込むだけ。

アクアギアのロゴがある耳掛け(つる)の部分。このパーツを…

本体にカチッとはめ込みます。

ナーフを長らく触っていると「もう2度と分解できないんではなかろうか」と思ってしまいますが、このヴェイパーシェードについては心配無用。

オレンジの四角いツメ部分を押し込んであげると簡単に引き抜けるようになります。工具も不要。

色合いやデザインについて

色合いはサマーグッズらしいスカイブルーにオレンジという取り合わせ。

公式サイトではピンクもあるようですがトイザらスでは取り扱いがないようです。

公式サイトhttp://www.aquagear.es/

サイズについて

そうそう、この手のアイテムで気になるのはそのサイズ。幅16cmくらい。

つるの部分は17cmくらい。
パッケージには頭囲56~60cmという表記がありますので大人でも十分使えるサイズです。人より頭が大きめサイズの私でも使えましたから。

ただメガネとの併用は無理でした。その点だけはご注意を。

重量は66gと非常に軽量ですので「使用して頭が重い」ということはなさそうです。

操作方法など

操作方法というと大げさですが、前面の眉毛のような部分がスイッチになっておりまして、ここに水などが当たるとロックが解除されて中のスライム状パーツが落ちるように出来ています。

復帰?スライムを戻すのはオレンジのレバーを上にあげるだけ。

スライム(のようなプラ板)が落ちるとこんな感じにデローンと垂れたように見えます。



入手方法

トイザらスでただいまセール中です(2019/8/24時点)。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アクアギア ヴェイパーシェード
価格:539円(税込、送料別) (2019/8/24時点)

楽天で購入

総評:嬉しい誤算と悲しい誤算。

実は購入前は上部に水が溜まって重みでスライム板が垂れてくるものだとばかり思っていました。実際は単なる感圧式だったようで、逆に言えばナーフ用にも使える可能性が出てきたという嬉しい誤算が。

ノーマルなナーフでしたらこれでもある程度の保護機能もあるでしょうし、ヒット判定ができると考えれば面白いゴーグルとして使えるかも?
※自己責任です

一方の悪い誤算というのがこのレンズのゆがみ。水中眼鏡のようなクリアなレンズだと思っていましたら、どうもこの透明プラ板の品質が微妙に悪いのかグニャリとした視界になってしまうんです。
ちょうど合わない眼鏡をかけたときのような嫌な感じと良いましょうか。

短時間の遊びならいいでしょうけれども、例えば長時間イベントで使う、または子供に渡すような場合はちょっと注意が必要かもしれません。

とはいえギミックはなかなか楽しいアイテムです。工夫次第でいろんな遊びに使えそうですし。

また水鉄砲対決は勝敗がうやむやになってしまうことがほとんどですので、こういうアイテムで「対戦」としてみるのも楽しいかもしれませんね。

我が家はもう一個買い足す予定です。

スポンサードリンク



シェアする