【レビュー】ドゥームランズ ホールドアウト ~構えやすい、狙いやすい、撃ちやすい 三拍子そろった優良コンパクト~

ドゥームランズ

【レビュー】ドゥームランズ ホールドアウト

サイズ・重量 全長20cm  重量180g

発売年

シリーズ

2019

ドゥームランズ

初速 21m/s 装填数 ×1発
 入手先    対応弾 エリートダーツ
吸盤ダーツアキュストダーツ

 

ドゥームランズ ホールドアウトって?

2019年に登場したドゥームランズシリーズのコンパクトハンドガンがこのホールドアウトです。

小さくて安価なブラスターということ、ドゥームランズと同系色のスコープが付属することからも、特にカスタマイズのネタを増やすためには最適なナーフです。

発売前はスコープが本体ともいわれていましたが……果たして。

パッケージ

フラストレーションフリーパッケージ、いわゆる簡易包装版です。

ゾンビストライク レボルティネイターナーフといえばこんな感じに派手なものが多いんですが、アマゾンでは配送のしやすさの関係でこのFF版が多く販売されています。もちろん注文時に選択も可能(価格や配送料が変わります)

 

裏面も簡素でして使用時の注意などが書かれるくらい。

 

 

開封したこと

中身はこんな感じに詰まった状態で入っています。出来るだけ省スペースになるよう、配送しやすいようにというわけですね。

 

色合いやデザインについて

本体カラーはドゥームランズシリーズのオレンジを基調としたもの。

荒野の用心棒というような舞台設定のようで、少し西部劇テイストを感じる雰囲気となっています。

 

ドゥームランズシリーズの特徴として一部にクリアパーツが使われており、中の機関部が見える仕掛けがあります。

ホールドアウトも同様で機関部の動き…といってもスプリングの動きくらいですが、見ることが出来ます。

 

反対側面はロゴもクリアパーツもなし。少し寂しい感じです。

 

パーツや付属品の説明

ホールドアウトにはミニスコープというような小さい照準器が付属します。

上がナーフでは標準的なスコープ(ロングバレルキットロングストライクに付属)です。並べてみるとその大きさが分かりますでしょうか。

機能としては他のナーフ用スコープと全く一緒でして、レンズがなくその代わりに照準用の十字パーツが入っています。
覗いてみるとこんな感じ。

レンズがありませんので倍率は1倍。上下左右の調整も出来ないのであくまで目安になります。

個人的に良いなと思ったのがこの2つの溝。

勘のいい人はもうお気づきのはず。

そう、ダーツホルダになっているんです。
すぐに脱落してしまうほど緩いですが、例えばナーフ戦なんかで拾ったダーツを一時的に引っ掛けておくには十分すぎるほど便利な構造です。

 

 

サイズについて

コンパクトナーフですので全長はわずか20cmしかありません。

重量にしてもスコープありで180g。軽々と持てます。
ポケットなどに入れても重さを感じません。

 

操作方法など

特に難しいことは何もなく、銃身先端からダーツを装填してレバーを引き、あとはトリガーを引くだけ。

この辺はナーフおなじみの操作感ですね。
コッキングはやや硬い気もします。



カスタマイズ例

もともとがコンパクトを売りにしているブラスターではありますのでアクセサリを取り付けるとアンバランスになりそうです。

 

逆にスコープが有用でして

ネゴシエイターに取り付けた例。色合いもデザインもバッチリ。

凄いなと思ったのがこのスコープと本体の一体感。
ネゴシエイターには微妙な曲面があるんですが、スコープがその曲面に沿うようにできているんです。

あとドゥームランズとネゴシエイターのロゴが上下で綺麗に並ぶんです。

 

スペックなど詳細

初速:20~21m/s

新品エリートダーツにて。初速21m/sとかなりパワフルです。

このタイプの弱点として使い込んだで萎んだダーツでは初速が低くなる傾向があります。フルパワーで撃ちたい場合は是非新しめのダーツをお使いください。

もしくはドライヤーである程度復活させることもできます。

【工作室】ヘタったナーフ・ダーツは復活できるか!?
長らくナーフで遊んでいると気になってくるのが「ダーツの損耗」ではないでしょうか。使っているとどうしてもスポンジの部分が萎んだり、踏んでペチャンコになったり、欠けてしまうことが多々あります。公式には破損したりヘタったダーツは使わず、新しいもの

対応ダーツ

入手方法

米アマゾンにて安価で入手可能です(2019/8/31時点)。

今気づきましたがアマゾン限定商品なんですね。

総評

前評判……私も含めてスコープが主役で、ナーフ本体はオマケなんだろうと思っていました。どうせ良くあるコンパクトなナーフの一つなんだろうと。

思っていた過去の自分を叱りたいくらい。

持ってわかるグリップの優秀さ

このグリップが本当に優秀というか手になじむ形状と大きさなんです。フィットするというか。

個人差や手の大きさによりけりですが、少なくとも私にとっては今まで持ったことのあるナーフの中でもトップクラスに「構えやすい」と感じるくらいです。

持ちやすくて構えやすいだけでなく実射性能も抜群です。

そもそも構造が非常に簡単、弾道を阻害する銃身もないのでそれこそ非常に素直な弾道で飛んでくれます。
エックスショットダーツやエリートダーツだと暴れるくらいですので、高精度ダーツ…例えばWORKERダーツやアキュストライクダーツを使うとスナイプ出来るほどまっすぐ飛んでいきます。

【レビュー】WORKER新型ダーツ ~重量増、精度上昇、耐久性アップ、飛距離ダウン~
ナーフの改造パーツを数多く手がけていることで有名なWORKER社。強化スプリングや外装パーツ、はてはオリジナルブラスターまで販売するなど取扱商品は非常に多岐に渡っています。もちろんダーツについてもオリジナル品がありまして、特に短...

 

ほめる部分ばかりではありますが、本当に良いブラスターです。布教用にも最適かもしれません。
これこそ日本でも安価に売ってもらえると、もっとナーフのファンが増えるのではないかと思えるほどです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました