【レビュー】フォートナイト レインボースマッシュ ~全長76cm!伸縮可能な”なりきり”アイテム~

シェアする

言語切り替え

フォートナイト レインボースマッシュ

サイズ・重量全長76cm  重量320g発売年2019
 入手先  

皆さんはフォートナイトというゲームを御存じでしょうか。1つの島に100人が降下し、最後の一人になるまで戦うといういわゆるサバイバルゲームですね。

PUBGですとか荒野行動などもありますが、大きく違うのは建築要素があること。例えば島内にある物を破壊して資材を手に入れ、それを使って壁(遮蔽物)を建てたり相手より上を取って戦いを有利に進めるという要素があります。

見た目がポップで出血や残虐表現が無いので、特に子供に大人気となっています。日本でもその人気は本物で、コロコロコミックが特集を組んだり付録を収録するほど。

ナーフでもこのフォートナイトコラボが非常に人気です。トイザらスのクリスマスカタログの1ページ目。一番トップに位置しています。

画像出典:トイザらス 2019年クリスマスカタログ

11月になって一気に寒くなってきました。 秋のイベント、ハロウィンが終わって次は冬のクリスマス…ということで玩具関係では年末年始商戦に向け...

フォートナイト レインボースマッシュって?

話が長くなりましたが、フォートナイトではこの資材収集のためにピッケルという斧を使います。スキン機能がありまして様々な見た目に変えることが出来まして、有料だったりイベント報酬だったりと。特に入手難易度の高いものは羨望のまなざしを向けられます。

このピッケルの中でも特に人気がある物の一つがこのレインボースマッシュです。

見ての通りにユニコーンをモチーフにしたピッケルですね。レインボーの塗装がなかなか目を引きます。

製造はナーフアイテムでおなじみのJazwares社

ちなみに製造メーカーはJazwares社。

聞いたことあるな―って人はナーフに結構詳しい人だと思います。
そう、このハズブロライセンス製品を作っているメーカーなんですね。

レンチアックスとか。

 突然ゾンビが大発生して文明社会が破壊されてしまったらどう生き延びるか?というのは誰しも1回は考えたことがあるのではないでしょうか。海外では...

デジタルターゲットとか。

以前に販売されていた集計機能付きの電子ターゲット。それがリニューアルされてまた販売されました。 Nストライクエリート デジタルターゲット...

もちろんこれ以外にもハズブロとライセンス契約をしていろいろなナーフグッズを製造販売しています。

というわけでこのレインボースマッシュ。ナーフとは直接的な関連性はありませんが、なんだかんだとナーフマーケットのコンテンツとしては縁のあるアイテムだったりします。



パッケージはオープン型

店頭に並べやすいようなオープンパッケージ。

なお米アマゾンからは段ボール箱に入れられて届きます。いわゆるフラストレーション・フリー・パッケージというやつですね。

こういう触れるパッケージは店頭だと角が折れそうで心配です。

こういうフォートナイトグッズは中国系の非ライセンス商品が多いのが実情ですが、このレインボースマッシュについてはエピックゲームスの公式ライセンス商品になります。

その証となるホログラムシール。

ラインナップは4種類。それぞれ個性的なピッケルばかりですね。

スポンジの頭にプラスチックのシャフト

一般的なハズブロの近接武器とは異なり、プラスチック製の柄にスポンジの頭部がくっついた玩具になります。

スポンジ製とはいえ造形は結構しっかりしています。塗装は若干荒いのはご愛敬。

ナーフで良くある片面だけの塗装ではなく、もちろん両面、側面ともに塗装されているのでご安心ください。

角の部分はゴールドラメっぽい塗料が使われていて鈍く光っています。

スポンジは少し固め

なんだか虐めているような写真になってしまいましたが、スポンジ製なので押すとへこみます。

ただこのスポンジ。密度が結構あって重いので結構固い感じがします。軽く叩いた感じでもポン!というよりボスッ!という感じ。

柄がプラスチック製ということもあって少なくとも叩きあいにはオススメできません。

柄がプラスチック製の理由

子供って絶対にこういうのを叩き合い、チャンバラに使いますよね。ですので大抵は安全のために柄を含めてスポンジにするものなんですが……。
ではなんでこれが敢えてプラスチックパイプなのかというと。

この部分、ポッチを押して引っ張ると、折りたたみ傘のように柄を伸ばすことが出来るんですね。
結構押し込まないとダメですが……

こんな感じに。柄の長さが約2倍になります。
なお、ポッチを押し込めば伸縮可能ですので収納もしやすいのでこれまた安心です。

サイズは最大76cm!

最大長さは76cm。この手の玩具としては結構大きいです。

全景はこんな感じに。結構大きく見えますでしょ?

持ってみるとその大きさ、重量に驚くはず。

それもそのはず、重量は320gもあります。

しかも重量の殆どが先端部に集中していますので、テコの原理というか予想以上のズッシリ感が味わえます。

振りかぶっての使用は厳禁

というわけで叩き合い用としては不向きです。

安全面だけでなく、伸縮の固定についてはこの小さいパーツ、押しボタンのポッチだけになりますので、例えばフルスイングするようなシチュエーションだとスッポ抜けてしまう危険性があります。

通常の使用ではそこまで力任せに叩くことは起こり得ないとは思いますが、もし近接武器用としてどうしても使いたい場合は振り下ろすのではなくソフトタッチで。

あと本当に叩き合いを目的とするのであればこのバルーンタイプがおすすめです。浮き輪やビーチボールのように膨らませて使います。

もちろん風船ですのでエア抜けや破ける可能性がありますが、これならばよほどでないと叩いても怪我するということはなさそうです。



入手は米アマゾンで

米アマゾンで販売中です。4種類あり。レインボースマッシュがやはり人気な模様。

もちろんそれ以外にも3種類あります。タットアックス(射抜かれたハート型)なんかも可愛らしくて良さそうですね。

総評:コスプレ用アイテムとしては最上級

お値段が20ドルくらい。送料含めて30ドルちょっと。

それでここまでゲームに忠実で、かつ等身大リアルなアイテムが手に入るのですから良い世の中になったものです。

例えば純粋にフォートナイトのナーフと一緒に装備するというコスプレ的な遊び、アイテムとしても使えるでしょうし、もちろん形の可愛さからもフォートナイト関係なく写真撮影の小道具としてもいいのではないでしょうか。

また伸縮可能ということはカバンにも入れやすくなるということ。特に衣装などで大荷物になりがちな遠征時にはこの機能は非常にありがたいのではないかな、と思います。
短くすると普通の旅行かばんに入るサイズです。

あと短くすると扱いやすくなります。
お子さんに持たせてあげるのでしたら、いっそ伸ばさずに使うというのもありかもしれませんね。

フォートナイト・ナーフと組み合わせて装備して、ぜひともビクロイ(ビクトリーロイヤル)を目指してくださいね!

スポンサードリンク



シェアする