【新製品】ウルトラシリーズはまだまだ続く。ワン、ツー、スリー、フォー……アウトロー!?

シェアする

言語切り替え

実は3ヶ月前に商標名が登録されたというスレッドが海外掲示板のRedditで立てられていました。

ULTRA THREE, ULTRA FOUR, ULTRA OUTLAW, and RIVAL Takedown XX-800 plus prices

ULTRA THREE: $29.99
ULTRA FOUR: $14.99
ULTRA OUTLAW: $24.99
RIVAL Takedown XX-800: $19.99
RIP ultra 2

今現在わかっているウルトラシリーズについて

ワン:電動セミオートライフル

画像:ハズブロ

ドラムマガジンを抱える大型ライフルですね。電動式。

専用ダーツを使う新世代ナーフとも言うべきシリーズなんですけれども、評価は真っ二つに分かれている感じ。

【新製品】ナーフ ウルトラONEがまもなく登場! 情報解禁は10月1日

ツー:電動ハンドガン

画像:ハズブロ

「電動式のリボルバーハンドガン」というナーフにはなかったタイプのブラスターになります。
2020年1月時点ではまだ未発売です。

詳しくはこちら。
【新製品】ナーフ ウルトラシリーズに待望の第2弾登場、その名も「ツー」!!

フォー:コッキング式ハンドガン

つい先日にナーフレビュアーさんが情報公開したブラスターです。

ナーフでおなじみの後ろに飛び出たコッキング用のハンドルが特徴的ですね。
いつくか怪しいポイントがありますが、詳細は不明。

上の商品登録情報を信じるのであれば14.99ドルと購入しやすいエントリーモデルになるのかも。

スリーとアウトローは?

スリーは電動ハンドガン以下、手動ハンドガン以上?

1:電動セミ(74.99ドル)>2:電動ハンドガン(不明)>3:不明(29.99ドル)>4:手動コッキングハンドガン(14.99ドル)

というように数字が増えるごとに仕組みが簡単に、価格帯が下がる傾向があるとすれば…

スリーは手動コッキング式のライフルということになるのかな、と予想しています。
同価格帯で言えばデルタトルーパーやリタリエイターが比較になるでしょうか。

Nストライクエリート デルタトルーパー ~進化した!組み換え可能なスタンダード・ナーフ~

アウトローは規格外?悪役?

でもわからないのがアウトロー。
直訳すれば「無法者」とか「ならず者」というわけなんですけれども、もしかするとウルトラに対抗するヴィラン、悪役モチーフのブラスターになるの?とか想像してしまいます。

悪役といえばエイリアンメナスシリーズが有りましたね。個人的には大好きなデザインでした。

【レビュー】エイリアンメナス インサイザー ~”牙”という名の重量級ナーフ~

もしくは規格外という意味で数字とは全く関係のないデザインになるとか。この辺はまだ一切不明です。

ウルトラシリーズはまだまだ続く

てっきり単発で終わるのかと思いきや、怒涛のごとく新製品が投入されるウルトラシリーズ。もしかするとエリートからウルトラへ世代交代していくのではないかという憶測も呼んでいます。

確かにエリートダーツでは現状が一つの性能の壁となっています。
これ以上の飛距離アップは初速を大幅にあげないと駄目ですし、そうなれば安全で痛くないというナーフの良さが消えてしまいます。
一方のウルトラシリーズは36mという飛距離をアピールしているわけで…。

果たしてこのウルトラシリーズ。2020年はどう展開していくんでしょうか。

なお、スリーとアウトローについては2020/1/20時点では情報がまだ一切見つかりません。
分かりましたらまた記事にしたいと思います。

スポンサードリンク



シェアする

コメント

  1. nerfya より:

    ウルトラシリーズでスナイパーみたいな感じのきたら買うな