【新製品】定番の?ナーフ純正の笛付き弾「ウルトラ・スクリームダーツ」が新登場

シェアする

言語切り替え
  • English (United States)
  • 日本語
  • 简体中文

ナーフの高性能シリーズとして登場した「ウルトラ」。

日本でもウルトラ・ワンが販売されていますので、もしかすると買った人がいるかも知れません。
今のところはダーツが高い、壊れやすいというデメリットが言われるものの、少しずラインナップを増やしているような状態。

先日、ナーフ公式インスタグラムで面白い動画が公開されました。

この投稿をInstagramで見る

Nerf(@nerf)がシェアした投稿

気になったのはここ。

ん?青いウルトラダーツ?

そう、新しいダーツが登場するんです。

その名もスクリームダーツ。

ウルトラ・スクリームダーツとは

弾頭部に切り込みが入ったダーツで、いわゆる笛の原理で発射時にヒューッ!という音が鳴るダーツです。
増えと言ってもそこまで大きな音が鳴るわけではありませんが、撃たれた方としてはかなり驚かれるはずです。

笛付きダーツはナーフの定番

実は「音がなる弾=笛付きダーツ」というのはナーフでは定番なんです。

すでに廃版となってしまいましたが過去にはホイッスルダーツ(ウィスラーダーツ)というものがありました。

膨らんだ弾頭部に小さい穴が空いています。
ただこの膨らみのおかげで電動ナーフ、マガジン式ナーフでは詰まってしまうという弱点があります。

あとメガダーツ。
こちらも穴が空いていますのでヒューン!という音が鳴ります。

こちらは現行製品ですし、日本でも販売されていますので持っている方は結構多いハズ。

ウルトラ・スクリームダーツはどうなる?

音が鳴るダーツというのは大変に面白いものなんですけれども、果たしてどのような感じになるんでしょうか。

特に気になるのがウルトラシリーズは初速が高め(25~30m/s)ということ。そして弾頭部が大きいこと。

ということは従来のような控えめな「ヒューン」ではなく、「ピーッ!」というようなホイッスルのような音が鳴る可能性もあります。

日本で発売されるかは不明ですが、ちょっとウルトラシリーズに興味が出てきたのは確かです。

スポンサードリンク



シェアする