【レビュー】ナーフ ぬいぐるみ ~ナーフファンの心をがっちりつかむファンシーアイテム~

シェアする

言語切り替え

以前にこちらの記事で紹介したナーフのぬいぐるみ。

エリートダーツ、メガダーツの”ぬいぐるみ”が登場しました!巨大サイズで飾るだけで楽しめそう。

注文して約3週間。本日無事に到着しました!

ナーフ ぬいぐるみ

まさに到着してすぐの姿。頑丈なビニール袋に詰め込まれて届きました。
家族に事前に説明していないと不審物です。これ。

中身を取り出したところ。

さすがに国際貨物として押し込まれての長旅でしたので結構凹んでいます。
でも心配無用。陰干ししておくとすぐに膨らんでくれます。

気になる場合はファブリーズなどの衣類用除菌スプレーを使っておきましょう。

エリートダーツ

ナーフの標準ダーツでもあるエリートダーツを模したぬいぐるみです。横に置いてあるのが純正ダーツ。その大きさの違いが分かりますでしょうか。
太さも全然違います。銃弾と砲弾みたいな。
迫力満点です。ホントに。

材質はサラサラのフワフワ。ずっと持ってたいくらいの気持ちいい手触りです。
縫い目なども目立たないように、しっかり縫製されています。
予想していたよりも案外と良いものだなーというのが第一印象です。

気になるサイズ。全長38cmとかなり大きいです。
そうそう、エリートダーツにある「空気穴」もパッチワークで再現されていました。芸が細かい!

ディスラプターとの比較。さすがにこのダーツは撃てませんね。

メガダーツ

一方、マグナム的存在でもあるメガダーツもぬいぐるみに。
開封直後ですのでしぼんでおりますが、少し陰干ししておけばふっくらするはずです。

メガだけあって、エリートダーツよりも大きく作られています。
メガらしい赤い生地で迫力満点。

メガダーツの空気穴は四角なんですが、これもきちんと再現されています。エリートダーツの方が丸い形に対してこちらは四角っぽい感じに。
芸が細かい!(2回目)

開梱時に測って長さは47cm。
中の綿が膨らめばもうちょっと伸びるはずです。

それでもかなり巨大なんですけれどもね、

撃てる?投げつけてもOK?

前回も書きましたが、投げつけたとしても柔らかく軽量ですのでまず安全です。

ナーフには投擲用のアイテム(というかシロモノ)がありましたが、それよりもよっぽど安全。

ゾンビストライクシリーズとして販売されていたスポンジ製の小物アイテムがこのZボムになります。とても柔らかいので投げてもある程度は安全です。種類も多いので集めたくなるかも。

発射についてはナーフドッグ・ランチャーなどでも打てるかな?とは思いましたが、直径が大きいので難しそう。
あと予想よりも柔らかいこともあって、万が一ですが中の可動部に布が噛みこむと悲惨なことになりそうです。

なんといっても表面は起毛素材、というかフリース素材なので引っ掻くと容易に破れます。
頑丈さは皆無。大切に扱ったほうがいいですね。
そもそも愛でるためのものですし。

部屋に飾るアイテムにも

例えば作業机の横に置いておいて、休憩ついでにモフモフするとか。

もちろん無造作に部屋に転がしておくと、それだけでもなんだか楽しいアイテムになります。

ただし…

枕として非常に適した形状ですので、場合によっては枕に使われる可能性も。

ほどよい太さ。ほどよい弾力。そして肌触りと形。これはもう枕にしろと言われるようなものに思えます。
我が家も「いい枕だなー」と、家族が虎視眈々と狙っています。隠さねば…

結論:ナーフ好きならほしくなるアイテム

純正アクセサリではないとか、撃って遊べないものですので万人にお勧めできるわけではありませんが、

ナーフ好き、というかマニアであるほど欲しくなるアイテムではないでしょうか。きっと。

Aliexpressという海外通販になるので若干ハードルは高いものの、幸いにも価格は控えめ(2種で3,000円くらい)。自分用だけでなくギフトとしても面白いアイテムかもしれませんね。

もちろんナーフを知っているという前提ではありますが、貰った相手はきっと笑顔になるはずです。

スポンサードリンク



シェアする