【新製品】ナーフ・ハイパーシリーズがまもなく登場? 米ウォルマートに商品登録される

シェアする

言語切り替え

まだ情報がほとんど出ていない「ナーフ・ハイパー」シリーズ。

その商品情報が米ウォルマートに登録、商品ページが公開されたことが明らかになりました。

NERF HYPER HAIL 100

ハイパー・ヘイル(ハイル?)というナーフです。HAILは「霰、あられ(雹、ひょう)」という意味があります。
空から降り注ぐ無数の氷塊を意味する、弾幕型ナーフということになるんでしょうか。

HAILは前にもあったぞ

ここでお気づきのナーフファンは流石というところ。

じつは過去にも「あられ」の名前を冠するナーフが存在したんです。それがこのハイルファイア(ヘルファイア)。

Nストライクエリート ヘルファイア

マガジンを8本装填することができる超火力型ブラスターです。
18連マガジンを使った場合は8×18発で最大搭載弾数は144発にも及びます。

一方のハイパーシリーズ。
同様の名前であるということ、そして名前についている「100」という数字。これは最大弾数100の大容量ナーフであると考えられます。
つまりハイル100は弾幕型、大容量型のナーフであるのかな、とは思います。

価格は69.99ドル。発売日などはまだ不明です。

この価格帯としては電動ナーフになるのでしょうか。

NERF HYPER JAB 40

もう一つがこれ。ジャブ40。

格闘技に詳しい方でなくともご存知だと思いますが、牽制やコンビネーションのために撃つ軽いパンチのことです。

ジャブ=速度重視の打撃と考えると、このジャブ40は連射力に優れたナーフということになるんでしょうか?
価格的には電動というよりも手動式、それも速射機能ありのブラスターになりそうな気もします。

価格は29.99ドル。発売日などはまだ不明です。

他にも名前だけ判明、スラム60、キャニスター50,100)

あと名前だけ判明している商品にスラム60,そしてキャニスター50,100があります。

スラムは「スラムファイア」が語源だと思われます。ナーフの速射機能がこのスラムファイアと呼ばれていますので、スラムも速射機能ありのブラスターなのかもしれませんね。

そしてキャニスター。直訳すると「蓋付き容器」になります。つまり「弾」が入った容器なのではないか、と。

ハイパーはダーツ?ボール?

商品のリーク画像はまだないのですが、誰かが書いたイメージ図はネット上で拡散しています。ただしこれが本当にハイパーシリーズなのか、それとも単なる想像図なのかは不明。

ただこのイメージ図と、ハイルが100発、ジャブが40発という装弾数であることことを考えると、ナーフダーツを使うようなブラスターではなく、
以前に噂されていた「樹脂ボール弾」や「ゲルビーズ弾」を使う可能性が大いに出てきました。
キャニスターという別売される「弾」の事も考えるとなおさらです。

樹脂ボール弾はゴムなどの非常に柔らかい弾ですね。マルイの特急ガンに使われるようなプニプニしたタイプの弾です。

ゲルビーズはまさに消臭ビーズのような吸水ポリマー製の弾を発射するブラスターです。特に銃刀法に厳しいとされる中国で普及しているトイガンでして、当たると割れることから高初速の割には比較的に安全だと言われています。

弾丸サイズとしては6~8mmくらいなんでしょうか。
もしかするとライバルシリーズよりもエアガンに近い弾道特性になるのかもしれませんね。

ハイパーは14歳以上用

あともう一つ。商品説明に気になる記載がありました。

対象年齢:14歳以上

一般的なナーフが8歳以上。ウルトラも8歳以上。ライバルシリーズが14歳以上ということを考えますと、このハイパーシリーズはライバルシリーズのような高初速のナーフであるということがわかります。

ライバルシリーズのような対人戦向けのシリーズになるのかもしれませんね。

今後の情報に期待です。

スポンサードリンク



シェアする