【雑記】米アマゾンにフォートナイト・ボルトアクションライフルが登場…送料も元に戻る?

シェアする

言語切り替え

ひとまず新型ウィルスの第一波の封じ込めに成功しつつある日本ではありますが、世界的に見ればまだまだ生産、物流の混乱は収まっていません。
ただし少しずつではありますが経済活動は再開しつつあるようです。

米アマゾンでフォートナイト・ボルトアクションスナイパーライフルの販売開始

米アマゾンでフォートナイトのBASR-Lの販売が開始されたようです。

https://amzn.to/2Z7RqUF

…といっても良く見るとフィルフルメントサービス、いわゆるアマゾン直販ではなくマケプレ業者による販売のようです。

ですので価格はかなり高くて2020/6/24時点で69.99ドル、送料22.64ドル、合計で約1万円。
これはさすがに高すぎる気がします。

アルファストライク ウルフの再販?

2019年に国内販売されたモデルになります。いつでも買えるしポイントキャンペーンの時に買おうと思ったらまさかの取り扱い終了。
涙をのんだモデルでもあります。

米アマゾンで在庫が復活。

https://amzn.to/2B2Rb4Y

ただしこちらもマケプレ業者によるもの。価格は7.65ドルなんですが送料が41ドルもかかってしまいます…
でも逆に言えば生産再開されたということで国内でも再登場の可能性も?

エリート・ラッカスが安い

国内販売どこ行った?と言いたいラッカス。

【小ネタ】「児童!青年!大人向け!」ナーフ公式ページ日本語版にいろいろツッコミたい

公式サイトには紹介されてるんですけれどもねぇ……

米アマゾンでは2020/6/24時点で11.54ドル+送料15.14ドル。このお値段を考えると日本で待つより米アマゾンで買ったほうが安いかもしれません。

国際送料が元に戻った?

一時は40ドル前後にまで送料が上昇していたこれらのフォートナイトのスポンジ武器も、今確認しましたら送料が戻っていました。

送料についてはリフトエッジが17ドル、ピザカッターは22ドル。

これ以外にもいろいろと大きく価格変動や商品登録がありそうです。随時、記事にしていきたいと思います。

米国でコロナ第2波の懸念も

スポンサードリンク



シェアする