【新製品】トイザらスでフォートナイト・リプリーARとSPが販売開始!!

シェアする

言語切り替え

おま国

「おま国」というネットスラングがあります。

主に海外版に比べて日本国内版の扱いが悪い、あるいは価格が高いといった悪い意味で使われる言葉でして、ゲームだったりPCパーツだったり、さまざまなジャンルに置いて良く聞く言葉でもあります。

ナーフでも長らく「おま国」という状態が続いていました。

例えば海外では普通に販売されているナーフが国内では販売されない、とか。
販売時期が海外に比べて非常に後回しになる、とか。

比較的にナーフがメジャーとなった今現在(2020年10月)でも、日本では買えないナーフは多い……というか大量にあります。

で、そんななかで個人的に欲しいけど手が届かなかったナーフの一つが、このフォートナイトのリプリーモデルになります。

海外オークションのebayで売られてたりするんですが、手数料などを勘案すると余裕の1万円超。
さすがに手が出ないなこれ…と悩んでいたところなんですね。

それがなんと!

トイザらスで販売が開始されたのです!

フォートナイト ARリプリー

グラデーション+透明クリアの非常に綺麗なカラーリングでして、実際にゲーム内のスキン(キャラ)のイメージそのものなブラスターに仕上がっています。

AR、つまりアサルトライフルですね。電動式のナーフとなっておりまして連射可能です。
本体色の一部が透明ですので内部の動きを見ることが出来るのが面白いところです。

価格は8,499円 (税込 10%)

https://www.toysrus.co.jp/s/dsg-689797500

フォートナイト SP リプリー

こちらもグラデーション+透明クリアの非常に綺麗なカラーリングです。
グリップの黒が引き締まって見えるので非常に格好いいですね。サイレンサーパーツは取り外し可能。
普通のハンドガンになります。

値段は普通のフォートナイト・サイレンサーピストルよりも高いですけれどもそれだけの価値はあるんじゃないかな?と思います。

なおSPについてはかなり扱いやすくておすすめです。

【レビュー】フォートナイト サイレンサーピストル ~レモンイエローのド派手な大型ハンドガン~

日本のナーフが海外に追い付くかも

日本のナーフについては手堅く、そして海外のような限定色(リプリーモデルとか)は出ないだろうなーと思っていたわけなんですが、今回の件で私の予想は大きく外れたことになります。もちろんいい意味で。

ただ怖いのがお財布事情。

トイザらスからはアイコンシリーズ、リプリーモデル。
ビックカメラ等からフォートナイト・グレネードランチャー。
エックスショット・クラッシャーも出ます。エリート2.0もレビュー用にいくつか引いておきたい。

つまりお金が足り無い!

またクリスマス、ホリデーシーズンに合わせて米アマゾンでも大型セールが行われるでしょうし

やっぱりお金が足りない!(2回目)

頑張って働くしかなさそうですね。ナーフのために家族のために。

スポンサードリンク



シェアする