【新製品】フォートナイトGLがいよいよ日本発売へ…4月23日、価格は約1万円!

シェアする

言語切り替え

昨年にお伝えしていましたフォートナイトのグネレードランチャー(通称グレポン)こと「GL」がいよいよ日本で発売されることとなりました。

ナーフ系インスタグラマーであるJared Guynes氏が投降した写真が大きな話題となっています。 どうやらフォートナイトシリーズでさ...

電ホビさんが記事にされておりますので発売は確定のはず。

『フォートナイト』のグレネードランチャーにインスパイアされて開発された手動ブラスター「ナーフ フォートナイト GL」が登場!Amazonで予約受付中!
https://hobby.dengeki.com/news/1210045/

□関連記事

【新製品】ビックカメラでフォートナイトのグレネードランチャー、エリート2.0が予約開始!

【新製品】米アマゾンにフォートナイトのナーフが続々登場!グレポンや青ライフルなど

新型コロナウィルスによる生産遅れなのか理由は不明ですが、なんだかんだと半年以上の延期となりましたね。でもともかくは無事に発売にこぎつけてくれて嬉しい限りです。

改めてフォートナイトGLとは

画像:Hasbro

ゲーム内ではグレポンと呼ばれる6発式のグレネードランチャーですね。
使い方によっては強武器ではありますが、知らない人が使うと自爆や味方の建築物を破壊するなど、なかなか使いどころが難しい武器です。

そしてもっとも難しいのが着弾してすぐ爆発ではないこと!撃って数秒後に爆発するタイプになりますので避けられる事態も結構あります。

実はフォートナは休止しているんで現状はわからないんですが、今もやはり使いにくい武器の筆頭格なんでしょうか??

発射はバネを圧縮させるのではなく、フォアグリップを手前に引くことでダイレクトに発射するタイプになります。このあたりはフォートナイトRLと同じですね。
ただし弾倉部分は操作によって自動的に回転しますので空打ちするだけでも楽しめそう。

注意:撃ち出すのはメガミサイル(ロケットダーツ)

ナーフの方はメガミサイル(ロケットダーツ)と呼ばれるスポンジ製の大きな弾を発射する構造になっています。いわゆる普通のナーフの弾は発射不可。

専用弾というと「紛失したらどうしよう」と身構えてしまいがちですが、以前からこのメガミサイルを使うナーフはたくさん発売されていますし、別売もされていますのでそこまで神経質に管理しなくても良さそうです。

現行製品ではフォートナイトのロケットランチャーのナーフやデモリッシャー2in1(のアンダーバレルランチャー)とは互換性があります。

【レビュー】フォートナイトRL ~障害物をぶっとばせ!玩具らしからぬサイズのロケットランチャー~

【レビュー】モジュラス ウルティメイト・カスタマイザーパック ~究極のてんこ盛りパック~

あと公式には怒られそうですが海外通販では互換品なんかも購入できます。価格的にはそこまでお得ではないですけれども。

魅力タップリ。でも価格もタップリ

そのサイズや重厚感、迫力、そしてギミック。
非常に欲しいナーフなんですけれども価格もまた重量級。予約価格ではなんと1万円近くに……

家電量販店などでセールとポイント付与を駆使すると20%オフくらい(8,000円くらい)になるとは思いますが、それでもまた手が届きにくい高価格帯であるのも確か。

とはいえ何と言ってもナーフでは唯一無比の存在である連射できるグレポン。飾っておくだけでもニヨニヨできる存在感は所有欲も満たされるはずです。

スポンサードリンク



シェアする