【レビュー】エックスショット ディノアタック・クローハンター~対恐竜コロコロ付きブラスター~

エックスショット

【レビュー】エックスショット ディノアタック・クローハンター

サイズ・重量 全長–cm  重量–kg 発売年シリーズ 2020
初速 25m/s 装填数 ×2発
 入手先  対応弾 エリートダーツ
吸盤ダーツアキュストダーツ

ディノアタック・クローハンターって?

梅にウグイス。月に花。納豆にはネギ。目玉焼きにはソース(※論争あり)。
物事には取り合わせの良いコラボネタというものが存在します。

玩具…特にヒーローモノのオモチャではこれも同様で、ある種の定番ネタが出来上がっています。例えば「車・電車」「ゾンビや悪魔」「忍者」、そして「恐竜」。

そんな取り合わせの良さを武器にして、エックスショットが満を持して送り出すのはまさにこの「恐竜」をネタにしたブラスターなんです。その名もディノアタック!直訳すると「恐竜攻撃」!!

【新商品】米アマゾンにエックスショット・ディノアタックが登場!今度の敵は”恐竜”だ!

 

今回はナーフ系インフルエンサーさんより購入

ちなみに今回ご紹介するブラスターはナーフ系インフルエンサーのナフ太郎さんのフリマより購入させていただきました。ありがとうございます。

「ナフ太郎ちゃんねる」より。楽しいレビュー動画でおすすめです。

 

2021/6/19追記

日本でも発売されます。バンダイが販売、アマゾンで取り扱い開始。

 



ヒーロー玩具風な色合いとデザイン

まずは本体。これは手にしてみると「恐竜レンジャー」とか名前がついてもおかしくないような雰囲気が漂っています。

赤を基調とした、そして赤・黒・青というビビッドなカラーリングで非常に派手なブラスターに仕上がっています。アクセントとなるクリアブルーのパーツがまたヒーロー玩具っぽさを強調していますね。

 

側面には注意!危険!という警告とともに「恐竜」と「高電圧」のマークが。
設定上は電撃を発射するんでしょうか。ゲームで出てくるような恐竜用の大型スタンガンみたいな感じ?

あとウネウネしたパイプ、もちろんデザイン上だけのものですけれども泥臭いような独特の風合いが出ています。金属質感のスプレーでスチームパンク風に塗装すると映えるかもしれませんね。

 

グリップ、つまり握る部分はこんな感じに木目調の質感となっています。目立たない部分ですがこれは格好いいですよね。

ビニールテープなのか、包帯なのか、滑り止めが巻かれているのはお約束のデザイン。

銃器としてみた場合にはストックを切り詰めたショットガンというジャンルになります。
ただし後述しますが発射は1発ずつ。散弾ではありません。

 

 

最大の武器、それはコロコロ

最も特筆すべきはフロント部分に付いた凶悪な回転ノコギリ!というかこのコロコロ。もちろん回転いたします。このコロコロがあれば、たとえ恐竜に飛びつかれたとしても、きっと窮地を脱することが出来るはず。

残念ながらナーフのクロスカットのようにトリガーを引くと高速回転するというようなギミックはなし。回したい場合は指で弾くか、素直にコロコロしましょう。

 

回転ノコギリ部分はきれいなクリアブルー。色合い的はレーザーブレード的な感じ?
もしかすると「高電圧注意」という側面の警告風シールがこれに関連しているのかもしれません。

なおこのコロコロですが、当然ながらプラスチック製で、刃もないので直接ぶっ叩くような真似をしない限りは安全です。
ただこの手のクリアパーツの共通の弱点として、割れやすい・白化しやすいというものがあります。あと地味に固いので人や動物、物に対して強い力で叩いたり押し付けるようなことは避けてくださいね。

 

付属品はタマゴ型ターゲット

付属するのは恐竜の卵を模したターゲット。生まれる間近の赤ちゃん恐竜を倒すと考えればなかなか鬼畜な所業ではありますが、それもこれも弱肉強食・やるかやられるかの世界ですので非情になるしかありません。

2つに割ることができまして、組み立てて使用します。

ちなみにダーツが当たるとタマゴが割れて恐竜が飛び出す…なんてことはなく、ダーツごときでは割れない頑強な卵殻となっております。

恐竜の赤ちゃん「大丈夫。跳ね返した」

 

ちょうどいいサイズのブラスター

商品写真の迫力から大きいように思えるんですが、実は意外とコンパクトなんです。
大人であればこうやって片手で軽々と持てるほど。

子供であれば両手でショットガンのように構えることもできます。気分は恐竜ハンター。

 

操作方法は簡単、レバーを引くだけ

操作は非常に簡単で、レバーを引いてダーツを装填。引き金を引くだけ。銃身が2つありますが発射されるのは片方ごと、1ショット1本ずつ。

大きいコッキングレバーはお子さんでも扱いが簡単です。ただしバネが強いので引きは少し固めです。

 

回転ノコギリ部分は特に操作不要。
相手の背後に忍び寄って、おもむろに背中をコロコロしてあげましょう。物凄く効きます。
※場合により凄く怒られるのでご注意を

 



カスタマイズは不可

もしかするとナーフのパーツが取り付けできるかなとは思ったんですが、ダーツホルダーがあるのでアクセサリの取り付けは不可。

 

素直にダーツだけ並べましょう。これだけでも十分に便利です。
エアガン用のパーツも幅も合わないのでそのままでは取り付けできるアクセサリは無さそうです。

 

スペックはかなり高め

初速:25m/s 水平飛距離 10m以上

最初に撃ってビックリしたんですが、ダーツの飛びと言うか弾道に勢いがあるのに驚きました。
で、いつものように計測して更にビックリ。25m/s超。ダーツの劣化度による振れ幅が大きいものの結構な初速が出ています。

もちろん安全基準内である初速と運動エネルギーなのですが、これは当たり方によっては結構痛いかもなーと思えます。もし使われる場合には目だけでも保護しましょう。

試射:やっぱりタマゴは強かった

付属の恐竜タマゴにめがけて射撃しています。

真っ直ぐにダーツが飛んでいくのがわかりますでしょうか。距離が近いとは言え狙い通りの弾道になるのは撃っていて気持ちがいいものです。

ただやっぱりタマゴは割れませんでした。割れませんでした。



対応ダーツ:ナーフ用も使用可

エックスショットのサブシリーズとなっております。ですのでエックスショットダーツが使用可能。

またエックスショット用の弾だけでなく、ナーフの弾もそのまま使えます。入手しやすいので助かりますね。

入手方法

米アマゾン等で販売されています。日本での販売があるかは2021年3月時点では不明。

2021年6月追記:日本でも販売開始です

日本でも販売開始となりました!

 

総評:これは楽しい対恐竜ブラスター

玩具においては複数の要素を詰め込むと、1+1=2ではなく1+1=200で10倍になることは非常に良くあることです。

このディノアタック。本体だけでは普通のダーツブラスターなんですけれども、対恐竜コロコロを取り付けたことで接近戦も出来る非常に好戦的なブラスターとなりました。
つまり”ソフトダーツガンとしての楽しさ”に”コロコロの楽しさ”が乗っかることで魅力が数倍、数十倍に。というかコロコロが美味しいところを全部持っていってる気もしますが。

 

もちろんコロコロだけでなく実射性能もかなり高水準となっており、特に弾道の素直さは撃って楽しいという、ソフトダーツガン本来の魅力が味わえるものとなっています。

ショットガン風な外観ですが、むしろ狙撃にも使えるということもありまして、射的などを行う場合は無類の強さを発揮するかもしれません。

 

余談ですがこのコロコロは肩こり用マッサージ器(※薬機法違反)としてコリをほぐすことも出来ます(※医療広告ガイドライン違反)。

是非、お試しを。

コメント

タイトルとURLをコピーしました