【新製品】フォートナイト・ブームボウがナーフで登場!!

シェアする

言語切り替え

弓タイプのナーフが復活するぞ!!

全国の弓タイプのナーフ好きな皆さんに朗報です。
フォートナイトシリーズからブームボウのナーフが登場することが明らかになりました。

情報元は海外の掲示板、Redditより。

フォートナイト・ブームボウって?

閉ざされた島でのサバイバル戦を行う「フォートナイト」というゲームに登場する高火力の爆発武器になります。

画像:Epic games

最大の特徴は弓を引き絞ってのエイムという操作感、そして爆発物の付いた矢を発射すること。爆発の規模は小さいものの巻き込みダメージもありますので足元を狙うというテクニックがありました。

こちらについては実銃?のモデルは不明。滑車があるのでいわゆるコンパウンドボウというものになるんでしょうか。

ナーフ版ブームボウはどうなる?

画像出典:Reddit

写真による情報しか有りませんが、

  1. 矢ではなくメガダーツを使用
  2. 単発方式(撃つたびに銃口部へダーツをセット)
  3. 紐を引くことでコッキングして発射

ということがわかります。

紐を引いてコッキングというのはイメージが湧きにくいかもしれませんが、
簡単に言えばグリップ部分にバネとエアシリンダーが入っており、紐(弦)を引くことでバネを圧縮→離すと空気圧でダーツを発射する……というシステムになっています。

決して紐(弦)の張力で撃ち出すわけではないんですね。

既存のスナイパーライフルを見てみれば

同じ構造としてはストラトボウという非常に格好いい弓ナーフが有りました。

【レビュー】Nストライクエリート ストラトボウ~空高く届け!速射型の蒼弓~

こちらも紐を引っ張ることでバネを圧縮し、普通のナーフ弾の発射を行うナーフです。絶版のため2021年時点では価格高騰中。

またレビュー忘れてましたがライトニングボウと言うものがあります。こちらはメガ単発式ですのでブームボウに近いかもしれません。
なお、ライトニングボウもやはり絶版のため高騰中。

弓ナーフの長所と弱点

長所は弓らしい操作感

弓ナーフはその特徴的な動作、つまり実際に弓を扱うように弦を引いての発射を楽しめるということが最大の魅力となっています。

引いて狙って撃つ。パシュッ!という弦の音とともにダーツが飛ぶ。
それだけでも弓タイプのナーフを手にする勝ちがあるというものです。

画像はムーランボウ

威力は飛距離についてはどうしても通常のナーフには劣るものの、その独特の操作感から根強いファンを抱えています。

弱点はその大きさ

弱点というとなんですが、弓ナーフは構造的に分解できないためにどうしてもかさばってしまいます。

また三角形という形状からもどこか隙間に立てておくということもしづらいもので。そういう点では持て余してしまうことも多々あります。

日本での価格や販売は不明

気になる価格ですが、あちこち見た限りでは40ドルくらい?だそうで。ゲームのライセンス料などが入っているのでしょうが結構割高な気が。
日本での販売はまだ不明ですが、もし国内で取り扱いとなれば6,000円くらいになるんでしょうか。

とはいえ2020年頃から製造中止などで途絶えてしまった弓タイプのナーフ。私としても発売は楽しみです。

スポンサードリンク



シェアする