【新製品】ナーフ・リミテッドからスターウォーズ ボバ・フェットブラスターが登場!

ナーフ新製品情報
画像:ハズブロ

映画やゲームないアイテムを忠実に再現するナーフ・リミテッド(Nerf LMTD)シリーズ。

過去にはゲーム「Destiny」のギャラルホルンや映画「エイリアン」のパルスライフルの立体化決定が話題になったのは記憶に新しいはず。

 

さらにこれとは別に、また新しいリミテッド版のナーフが登場することがわかりました。

予約開始となったのは米国の玩具系通販ショップのEE。過去に何度か購入しているショップです。ここでしかないナーフがあったりと結構な穴場だったりします。

また英国系のボビーショップZavviでも予約開始。こちらは日本語対応で、かつ日本からも買えるショップとなっています。
ベタな紹介ですが紹介制度で初回購入クーポンが貰えます。
ちなみにzavviさん。すでに取扱なしですがアルファストライク・リンクス マルチパックなんていうレア物を超良心的な価格で売っていたようで(ちなみに気づいたときにはもう無かった。無念。)
ナーフファンとしても定期的にチェックすべきショップの一つだと思っています。
話が逸れましたがリミテッド版ボバ・フェットのナーフ、1/12時点ではアマゾンなどではまだ商品ページはありませんでした。

スターウォーズ ボバ・フェット EE-3

今回モデル化されたのはスターウォーズのボバ・フェットが持つブラスターですね。賞金稼ぎと言うだけあり、なかなかワイルドなデザインそのままに立体化されています。

画像:ハズブロ

色合いについてはアメリカの銃玩具規制の関係で銃口部がオレンジになってしまっていますが、それ以外は落ち着いたものでなかなか良さそう。

後述しますが結構大きなサイズになるようで、むしろ大人向けの商品なのかも。

交換シリンダー方式?

ナーフファンとしては気になるのはこれ。付属品とされる交換シリンダーです。

画像:ハズブロ

4発のダーツを装填できるカートリッジです。3個付属。

「高速なリロードが出来る」とだけ書かれているだけで、果たしてどのように装填するのかは記載されていませんが……

追記:側面からリロードする方式です

別の写真で側面のフタが開くことが判明しました。

画像:ハズブロ

こんな感じに弾倉ごと放り込むわけですね。余談ですがダーツも金色の特別仕様のようで。薬莢のように見えて格好いいものです。
これだけでも別売してほしいくらい。

 

コッキングはブラスター後部を引っ張る

で、装填の方法がわかったところで後はコッキング(バネの圧縮)なわけですが。

画像:ハズブロ

ここは写真の灰色の部分が指を引っ掛けることができそうです。
ちょうどダーツやシリンダーの真後ろに位置していますし、引っ張れそうな感じがします。

飛距離などの情報はありませんけれども、恐らくこのリミテッド版が欲しい人は性能ではなくデザインやギミック、所有している満足感を楽しむために買う事が多いでしょうから性能はそこまで求められていない気もします。

 

大きさも価格も十分

気になるサイズは76cm。スターウォーズのナーフはどちらかと言えば子供向けでコンパクトなものが大半でしたが、さすがにリミテッドシリーズということもありまして大人向けの大型サイズとなっています。

そして大人向けと言うだけあって価格は109.99ドル。

かなり高額になりますが、他のリミテッドシリーズとだいたい同じくらいの価格帯となっています。販売時期も2023年3月とかなり先になるのも同じ。

おそらくアマゾンなどでも近いうちに予約開始となると思われます。過去の例で言えば予約締切は結構早いものです。気になる方は予約開始と同時に注文してしまうくらいがいいかもしれませんね。
もちろんまた改めて記事にする予定です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました