ソフトダーツガンの弾について

シェアする

ナーフを筆頭にスポンジ製の弾を使うソフトダーツガンは基本的に弾(ダーツ)の規格がおおよそ統一されており、製造年・販売メーカーを問わず同じ弾が使える事が多いというメリットがあります。

以下に販売されている、もしくは過去に販売されていたダーツをまとめてみました。

エリートダーツ(標準ダーツ)

全長:72mm 直径13mm 重量1.0g

いわゆる標準ダーツでほとんどのナーフで使えます。シリーズで言えば「Nストライク」「ゾンビストライク」「スターウォーズシリーズ」など。

他社製品でもあるエックスショットでも(場合により短く切る必要ありますが)使用可能。純正は先端部が柔らかく出来ています。

サクションダーツ(吸盤ダーツ)

全長:72mm 直径13mm 重量1.0g

いわゆる吸盤弾。ガラスや塩ビ板、ホワイトボードなどツルツルした場所にくっつきます。こちらも標準的なダーツですのでエリートダーツと同じように扱えます。的当て遊びをする場合にはこちらがオススメです。

ただし吸盤部分の耐久性が若干低いので大切に扱ってあげましょう。

アキュストライクダーツ

全長 73mm 最大径 13mm 重量 1.05g

弾頭部のフィン状の形状により回転を与え、弾道安定性を高めることに成功したダーツです。特に5~10mくらいの射撃では大きく変わります。

アキュストライクダーツってどれくらい変わるんだろう…。SNS上でも性能については賛否両論。「アキュストは変わるよ」という人と「そんな変わんな...

エリートダーツと同一サイズですので同じように使用、共有できます。ただし値段的にはやや割高。落ち着いて射撃を楽しみたい時に。

グローダーツ(蓄光ダーツ)

全長 73mm 最大径 13mm 重量 1.05g

白いスポンジ部分に蓄光素材を練り込んだダーツです。光を当てると少しの時間だけぼんやりと発光します。

こんな感じに。

専用の…例えばスターウォーズシリーズのナーフで使うと曳光弾のように楽しめます。

写真ではなかなか写りませんが、肉眼だと残像効果もあって意外としっかりと光跡が見えたりします。

標準ダーツと同じサイズですので共有可能。ただし値段が結構高いのがネック…。

メガダーツ

全長 93mm 最大径 20mm 重量 2.55g

「メガ」と呼ばれるナーフシリーズで使うダーツです。エリートダーツより二回りほど大きいので専用品となります。互換性は無し。

標準ダーツとのサイズ差はこんな感じ。

大きい弾であること、ホイッスル機能付きで「ヒューッ!」と音を立てて飛んでいきますので撃たれる方は迫力十分。

安全のため標準ダーツより柔らかく出来ています。潰れやすく破れやすいので丁寧な扱いが必要なダーツです。

エックスショットダーツ

全長 85mm 最大径 13mm 重量 0.9g

上の黄色いダーツがエックスショットダーツになります。ナーフのエリートダーツよりも少し短いのが特徴です。先端部はスポンジ。

ただし

  • ナーフでエックスショット弾を使う→基本的には共用可能。
  • エックスショットでナーフ弾を使う→長いため引っかかるor装填できない場合あり

という事がありますのでその点だけは留意しておいたほうがいいかもしれません。

全長が短いことが奏功してかナーフダーツよりも集弾性がいいとの評価もあります。

ライバルボール

直径:22mm 重量:2.0g

ナーフ・ライバルシリーズ専用のスポンジ弾です。弾速で言えば30m/s(普通のナーフは20m/sくらい)もの高速で撃ち出される弾丸でありますので、安全のため柔らかく弾力ある素材で作られています。表面は弾道安定性のためゴルフボールのようなディンプル加工がされています。

国内では展開していないシリーズですので入手には米アマゾン、もしくは並行輸入品を買うしかありません。

メガミサイル

全長 120mm 最大径 76mm 重量 8.0g

トライストライクやアルティメット・カスタマイザーパックで使用されるスポンジロケット弾です。

アルティメット・カスタマイザーパック 出展:HASBRO

メガミサイルという名前ですが推進力も誘導能力もありませんので、むしろ榴弾砲という感じでしょうか。撃った場合も曲射弾道になります。

対人戦では付近に着弾でヒット扱いとか、防御不可の一撃必殺とか色々なルールで楽しめるアイテムです。

ノーマルダーツより重量があり、また硬いスポンジ製ですので至近距離で撃たれるとそこそこの衝撃があります。顔に向けて撃たないように気をつけてくださいね。

あと国内では別売されていませんので地味に貴重です。

↓↓↓以下は絶版、もしくは特殊なダーツです↓↓↓

 ストリームダーツ(絶版)

全長 72mm 最大径 13mm 重量 1.0g

2003~2011年頃まで販売されていた標準ダーツです。

現在のエリートダーツと同じ大きさですが、内部の空洞の大きさが違うために現在販売されているナーフでは使用できないものが多々あります。またスポンジ素材が脆いのですぐにボロボロになってしまいます。

古いナーフでもエリートダーツが問題なく使用できますので、遊ぶ目的であればこのストリームダーツを使う意味はほとんどありません。

マイクロダーツ(絶版)

全長 72mm 最大径 14.5mm 重量 1.28g

ストリームダーツと時期を同じくして販売された吸盤ダーツです。

現行の吸盤ダーツに比べて吸盤が大きいので吸着力が高く、ピタン!と気持ちよく張り付いてくれます。ただし弾道部が引っかかりますのでマガジン式ナーフでは使用できません。

ウィスラーダーツ(笛付きダーツ)(絶版)

全長 76mm 最大径 14mm 重量 1.4g

ホイッスル機能付きのダーツがこのウィスラーダーツになります。袋状の弾頭部には穴が空いており、発射の際はヒューッ!という音が出るように出来ています。

先端部が大きいのでマガジン式のナーフには使用できません。また一部のナーフでは発射の際に銃身部に引っかかってしまうことがあります。

ベルクロダーツ(絶版)

全長 72mm 最大径 15mm 重量 1.35g

ダートタグシリーズ用として登場したマジックテープ付きの弾です。フェルト製ベストを着ることでヒット判定がわかりやすくなるというものでした。

現行ダーツと違って弾頭部が大きく、マガジン式のナーフでは詰まってしまいますので使用はできません。

そうそう、普通のマジックテープですのでセーター等にもくっつきます。

旧メガダーツ(絶版)

全長 92mm 最大径 19mm 重量 2.1g

上のオレンジのダーツが旧メガダーツです。1990年代のナーフで使用されていたもので大きさも独自品。現在のナーフとは互換性は全くありません。絶版品で入手難となっています。

特に古いナーフを購入する場合はこの「旧メガダーツ仕様」が多々ありますので要注意です。現在は海外オークションなどでのみ入手可能です。

ナーフレベルアロウ(ゾンビアロー)

全長 280mm 重量 7.2g
 弾頭径 26mm   

ナーフの一部で使用する矢のような形状のダーツです。先端部は大きめの中空構造の樹脂素材で出来ており、着弾時のクッション性を高めています。シャフト部分は硬いプラスチック製。軽量であるものの威力が強く、また1本あたりの価格が高いことから危険性を考えると対人では使いづらいものとなっています。

旧ナーフアロウ(絶版?)

全長 220mm 弾体径:30mm 最大翼幅:80mm 重量 5.5g

Nストライク・ビッグバッドボウで使用されていた大型のスポンジロケットです。内径がメガミサイルと同じなので羽を切ればトライストライクなどで使用可能です。

ボルテックスディスク

直径 40mm  厚さ:10mm 重量 2.35g

ナーフの中でも特異なのがこのボルテックスシリーズです。専用の円盤弾(ディスク)を打ち出すブラスターで使用します。円盤状ですので緩やかに回転しながら飛んでいきます。独特の飛跡は非常に面白いものの、転がりやすく跳ねやすいので紛失が多い弾です。

グローディスク

直径 40mm  厚さ:10mm 重量 2.35g

ボルテックスシリーズの中でもさらに特異な夜光タイプのディスクになります。専用の発光マガジンを使うか、光を当ててから発射するとゆっくりとした光りの軌跡を見ることが出来ます。

バリスティックボール(絶版)

直径 43mm  重量 4.7g

1990年代に販売されていたボールブラスター用のスポンジボールです。硬質スポンジ製でライバルボールのような弾力性はありません。絶版のためプレミア値となっています。

★ゴルフ用練習ボールで代用可能なことが判明しました。

ナーフの古い製品の中には現在とは異なる旧規格のダーツや専用弾を使うブラスターが少なくありません。特にNストライクシリーズ以前の1990年代の...

タイタンミサイル

全長 315mm 重量 42.0g
 弾体径 72mm   最大径 110mm 

タイタンで使用される大型のスポンジロケットです。ランチャーのパワーも相まってガラスや液晶テレビを割るほどの破壊力を秘めており、対人での使用は禁止されるほど。絶版品であり、さらに別売もされていないのでプレミア値となっています。

2004年に販売されたユニティ・パワーシステムを構成するブラスターの一つです。 メガミサイルと呼ばれる大型ダーツを最大18m近くぶっ飛ばす...