【海外ニュース】米大統領戦の投票所に銃を持った男が!→ナーフでした

11月9日、全米で行われた大統領選。この投票所にアサルトライフルで武装した男が登場、通報を受けた保安官が駆けつけるという騒ぎが起こりました。
ただし男が持っていたのはオレンジ色のキャップがついた「ナーフ」だったのです…

氏名などは明らかにされていませんが、その男はナーフだろうと持ち歩かずに車の中に置いておくよう注意したそうです。
男はそのまま徒歩で立ち去ったとのこと。

Sheriff called after man brings Nerf gun to polling place

 


 

これはもう、なんともハタ迷惑な話ですね。ニュースでのイメージしか無いですけども、あのピリピリした中で一目で分かるオモチャとはいえ銃を担いで投票所に接近するとは…

ちなみに白いリタリエイターだったのですが、ニュースを反応として「白と青のナーフ…意味深だ(白は白人?青はヒラリー候補の色?)」とか、「リタリエイター(日本語で復讐者)か…」とか様々な憶測を呼んでいます。

実際に彼がどういう意図を持っていたのかは不明だそうですが…

コメント

タイトルとURLをコピーしました