【鉄道ニュース】インドで新型コロナウィルス対応の「病院列車」が稼働

新型コロナウィルスの感染像が続くインドでは、隔離病床の確保のために寝台列車を使うという試みが行われています。

Indian Railways deploys 298 coaches for Covid-19 isolation across 7 states

報道によれば約300両の寝台車を使い、約4,700人分のベッドが稼働しているとのこと。
インドは国土が広い関係で長距離列車が多く、寝台車を非常に多く保有しています。ですので換気装置の装着など、簡単な改造ですぐに対応できたんでしょうね。
また医療資源の地域差も大きいという事情がありますので移動できる病院と考えれば凄く理にかなったアイデアかもしれません。

 

一方、日本では寝台列車自体が淘汰されて数が少ないですし、そもそも病院の数が多く医療施設との距離も近い、更に道路がほぼ整備されていますのでこういった「病院列車」は非現実的ですよね。

 

ペーパークラフトでも作成しております。換気装置が小さくて作るの大変でした。

インド国鉄 COVID19対応移動病床Indian Railway Covid Care coach 6

コメント

Please disable your adblocker or whitelist this site!

当サイトは広告により維持されています。広告ブロックソフトを解除してご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました