【鉄道ニュース】京急1000形が”歌い終え” ドレミファインバータ更新へ

歌う電車としておなじみの京急1000形。
機器更新が進んだことで特徴的なドレミファインバータの音色がどんどんと減っており、
2021年、ついに最後の1両が”歌い終え”ることが明らかになりました。

京急1000形が”歌い終え” ドレミファインバータは聞納め

 

 




 

ちなみに京急1000形って長期間に渡って製造されておりまして…
このうち”歌う”のは前期車(1~2次車)になります。




京急は関連グッズの販売などを計画しているようです。お好きな方、是非いかがでしょうか?

コメント

Please disable your adblocker or whitelist this site!

当サイトは広告により維持されています。広告ブロックソフトを解除してご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました