JR九州 717系200番台 一般色

シェアする

JR九州 717系200番台 一般色のペーパークラフト

国鉄が1986年に導入した近郊形電車です。
老朽化した451系や453系などの急行電車の部品を再利用し、新造した車体に組み込んだもので、
コスト削減と顧客サービスの向上を実現しています。
717系は仙台、九州地区に投入されていた交流専用車になります。

展開図はこちら

JR九州 717系クモハ716形200番台 一般色

JR九州 717系クモハ717形200番台 一般色