秋田内陸縦貫鉄道 AN8900形8905

シェアする

秋田内陸縦貫鉄道 AN8900形8905のペーパークラフト

1989年の秋田内陸線の全線開通に伴って導入された気動車です。
急行「もりよし」として運用されていましたが、
2012年からは団体列車用として運用されています。

8905は前面貫通の両運転台車で中間車としても使用されています。

展開図はこちら

秋田内陸縦貫鉄道 AN8900形8905