朝倉軌道 ガソリン機関車

シェアする

朝倉軌道 ガソリン機関車のペーパークラフト

朝倉軌道で使用されていた自社製のガソリンエンジン式機関車です。

★オススメ用紙はこちら

朝倉軌道 ガソリン機関車

※現在非公開中です。車両説明をコメント欄等でご記入くだされば公開に切りかえます。

>>サイト維持費のためアマゾンリンクでお買い物をして頂けると助かります<<



『朝倉軌道 ガソリン機関車』へのコメント

  1. 名前:しろ 投稿日:2018/07/19(木) 17:37:59 ID:db2a9a46b 返信

    朝倉軌道ガソリン気動車の説明文です。朝倉軌道(あさくらきどう)は、1908年から1940年まで、福岡県朝倉郡を中心とした地域において軽便鉄道・乗合バス・貨物自動車による陸運業を行なっていた日本の企業である。中央軌道や両筑軌道といった周辺の鉄道会社を傘下に置くなどし、この地方の交通の中核にあった。(wikipedia
    より)

    • 名前:kdwk 投稿日:2018/07/19(木) 20:02:11 ID:8c481128b 返信

      wikiにも当該車両の説明が無いんですね。今回モデル化したものはネット上の1枚の写真を元に立体化したものになります。何年に作られてどのように運用されたのか、詳細は不明です。ですので何か手がかりあるかなー、と。