国鉄 DD16-303除雪ラッセルヘッド

★保護中の記事について

一部にパスワードを求められる記事があり、こちらは上記のクラウドファンディングで支援していただいた方用に限定公開しているものになります(受付停止中)。

限定公開中の展開図一覧はこちら


 

国鉄 DD16-303除雪ラッセルヘッドのペーパークラフト

DD13形等の大型除雪車が入線できない路線区でのディーゼル機関車です。
そのうち300番台は飯山線や大糸線の除雪用として導入されました。
除雪用ラッセルヘッドを前後に連結して運用されていました。

1979年から1983年まで製造されたディーゼル機関車です。ラッセルヘッドは脱着式で、冬季以外は入替車などで活躍しました。全長は約36mにも達します。
文章:しろさん



1~2月はインフルエンザ、ノロウィルスの流行期。準備はお早めに

展開図はこちら

国鉄 DD16-303除雪ラッセルヘッド

国鉄 DD16形のペーパークラフト 国鉄が開発した小型ディーゼル機関車です。重量機の入線できない区間での運用を目的としてい...

『国鉄 DD16-303除雪ラッセルヘッド』へのコメント

  1. 名前:BM3939 投稿日:2018/12/15(土) 10:36:11 ID:eb3c1fd74 返信

    ペパクラ展開図を無償公開、ありがとうございます。
    4歳の息子がペーパークラフトにはまっており、重宝します。
    ところで、
    国鉄 DD16-303除雪ラッセルヘッドのペーパークラフトについて、
    不具合を見つけましたのでお知らせいたします。
    車輪の一部が欠落しています。

    以上です。このHPが長く存続しますよう願っています。

    • 名前:kdwk 投稿日:2018/12/15(土) 22:47:38 ID:237934566 返信

      ありがとうございます。のりしろ部分で隠れていましたね。先ほど修正いたしました。