JR/国鉄 0系新幹線 「ひかり」 

★保護中の記事について

現在、サーバー費や印刷費、ソフトウェア代金などで年間4~6万円近いサイト運営費が掛かっております。もしよろしければ下記のクラウドファンディングサイトにてご支援いただければ大変助かります。

https://polca.jp/projects/u1fPb9FGmGg

一部にパスワードを求められる記事があり、こちらは支援していただいた方用に限定公開しているものになります。

※今までとアクセスパスワードは同じです。
y_mさん、GOTOOさん、nattus718さん、namko_yさん、moo_Sさん、nue9さん、Sabroさん、tacchicoさん、Ysabaさん、Shinka500さん、meganekunさん、3101PAPAさん、Yu_Watanabeさん、eizoさん暖かいご支援ありがとうございました!

皆様方のご支援ありがとうございます。

限定公開中の展開図一覧はこちら

ダウンロード一覧はこちら

スポンサードリンク


「新幹線」の代名詞

0系新幹線といえば国鉄が開発した新世代の超特急のことで、当時としては世界初となる200km/h超での営業運転を実現するなど画期的な電車でした。

https://amzn.to/2SRFpyB

そのインパクトは絶大だったようで、開業セレモニーではあふれんばかりの人が押し寄せたとか。今でも新幹線といえば0系というイメージが色濃く残っています。

1/72スケール 国鉄 0系 新幹線 「ひかり」

1/72サイズの大型モデルになります。全長33㎝くらい。

流線形ですので細くみえるのですが、新幹線規格の車両ですので実は結構大きいのです。全長約25m、幅は3.4m。一般的な20m級電車より一回り大きいんですね。

手に乗せたところ。丸いデザインですのでなかなかボリューム感があります。

製作するうえでもっとも大変なのがこの特徴的な「団子鼻」ではないでしょうか。半円形というペーパークラフトでは最も苦手な形状であり、できれば組み立てからは除外したい…。でももちろん省略するわけにはいかず……。

ということで別パーツで用意し、円錐状にしたり裏面から指で押し出してドーム状にしたりと工夫して作っていただくことにしました。写真は切れ込みを1本入れて円錐状にして作っています。

難しいのがもう一つ、このパンタグラフです。非常に細いので無理に切り出す必要はありません。もしくはいっそ省略しても大丈夫でしょう。

スポンサードリンク


スラブ軌道で。デザインの丸みもあって本当に大きく感じます。

こんな大きな車体、それも16両という長大な編成で時速200km/hの営業運転を行う……その走る姿は本当に衝撃だったのでしょうね。

おすすめはこちら。プラスのマット紙は厚さ薄めですがその分組み立てやすいです。

コクヨの方は分厚いのでしっかりします。子供さんに渡すならこちらの方が頑丈かも。

紙についてはマット紙であれば何でも大丈夫かと思います。0.12mmくらいの用紙で印刷して、糊付け後に裏側から指で押して丸みをつけるように”カタチ”を作ると格好良くなります。

スポンサードリンク


 1両あたり試作含めて印刷費が結構かかっております。楽天やアマゾンリンクを辿って何か(ここで紹介している商品以外でも)買っていただくと1~3%くらいが広告収益として発生いたします。よろしくお願いいたします。

72スケール 国鉄 0系 新幹線 大窓車

1/120スケール簡易版はこちら

こちらは1/120スケールで公開している展開図になります。 国鉄 0系 新幹線 大窓車のペーパークラフト 国鉄が開発し1...