1/72スケール JR東海・JR西日本 N700系 新幹線「のぞみ」

シェアする

最先端技術の塊

常に鉄道技術の最先端をひた走る新幹線車両。特にN700系は頻回なマイナーチェンジを行うことで中身は常に進化している新幹線なのではないでしょうか。

1/72スケール JR東海・JR西日本 N700系 新幹線「のぞみ」

1/72サイズの大型モデルになります。全長36㎝くらい。フル新幹線規格ですのでかなり大きな車両になります。

非常に有機的なデザインで平面的な部分がほとんどなく、その複雑すぎる形状をどうペーパークラフトで再現するかが最難関でした。

こうやって腕の上に置くとその大きさが際立ちますね。

まだ改善の余地はありますがひとまずは2パーツ構造にしています。細かい描き込みの部分は少しずつ調整していくつもりです。

後ろから。内部にボール紙の短冊を貼って補強してあります。何しろ全長36cmという大型ペーパークラフトですので柔らかい紙、薄い紙では簡単に曲がってしまいます。

先頭部の複雑さ以外は台車ぐらいとシンプルなパーツ割です。台車を別パーツにすることで立体的な効果を生んでいます。

スラブ軌道にて。

鉄道ペーパークラフトを作っていますと、新幹線の形状ってどんどんと複雑になっていくなぁ…と実感できます。

ちなみに試作の一部です。右から左に向けて完成に近づいて行っています。

アナログ的な手法――3DCGではなく紙と鉛筆や2次元的な下書きから設計していくため、このように車両によってはたくさんの試作品が出来上がることがあります。もちろん一発で形状が決まることもありますが。

今回のN700系。1/120スケールで公開しているものの手直しだけで済ますつもりだったのですが大変苦労しました。

おすすめはこちら。プラスのマット紙は厚さ薄めですがその分組み立てやすいです。

コクヨの方は分厚いのでしっかりします。子供さんに渡すならこちらの方が頑丈かも。



 1両あたり試作含めて印刷費が結構かかっております。アマゾンリンクを辿って何か(ここで紹介している商品以外でも)買っていただくと1~3%くらいが広告収益として発生いたします。よろしくお願いいたします。

72スケール

★1/72スケールは公開時期未定

120スケール

JR東海・JR西日本 N700系 新幹線「のぞみ」「ひかり」のペーパークラフトJRの新幹線で、300系や500系の置き換えのために開発されました。営業最高速度は300km/hとなっています。JR東海・JR西日本 N700系 新幹線「のぞみ」