筑豊電鉄 2000形 2パターン塗装

シェアする

筑豊電鉄 2000形 2パターン塗装のペーパークラフト

1977年より導入された筑豊鉄道初の自社保有車両です。3車体連接構造となっています。
2018年に「黄電」と「マルーン」と、両面が異なる塗装の編成が登場しました。



鉄道ニュース2018年11月19日掲載|筑豊電鉄で「2000形2パターン同時塗装電車」運転

展開図はこちら

筑豊電鉄 2000形 2パターン塗装