国鉄 マヤ34形2009 軌道試験車

★保護中の記事について

一部にパスワードを求められる記事があり、こちらは上記のクラウドファンディングで支援していただいた方用に限定公開しているものになります(受付停止中)。

限定公開中の展開図一覧はこちら


 

国鉄 マヤ34形2009 軌道試験車のペーパークラフト

国鉄が1959~1981年にかけて製造した軌道検測用の事業用車です。
10系客車をベースにしているものの測定のために構造強化することで「たわみ」を減らし、
更に3つの台車を搭載するなど、まさに検査専用車両として製造されています。

2008~2009号車は冷房が4基になり、ラジエーターも屋根上に搭載されました。

鉄道ニュース

鉄道ニュース2018年12月10日掲載|マヤ34 2009が筑肥線を検測



1~2月はインフルエンザ、ノロウィルスの流行期。準備はお早めに

展開図はこちら

国鉄 マヤ34形2009 軌道試験車