遠州鉄道 キハ800形

シェアする

遠州鉄道

静岡県で鉄道とバス事業を運営している会社です。
鉄道としては浜松市の新浜松駅~西鹿島駅を結ぶ路線を保有しています。
電車の色から地元では「赤電」と呼ばれていますが、近年はラッピング車として青や黄色の車両も登場しています。

公式サイト遠鉄グループポータルサイト|遠州鉄道株式会社

遠州鉄道 キハ800形とは

1958年に遠州鉄道二俣線に導入された気動車です。元国鉄キハ41000形を自動扉化改造した車両です。1985年には老朽化や性能面で運用困難となったため廃車。後にエンジン交換を行った後に北陸鉄道へ譲渡されました。

★オススメ用紙はこちら

遠州鉄道 キハ800形のペーパークラフト



★オススメ用紙はこちら

展開図遠州鉄道キハ800形

>>サイト維持費のためアマゾンリンクでお買い物をして頂けると助かります<<



★リクエストはすべてお断りしております★