長良川鉄道 200形

シェアする

長良川鉄道 200形のペーパークラフト

長良川鉄道に1991年に導入された16m級気動車がこの200形になります。事故や車両故障時の予備車両として導入されたため、200形はこの1両だけしかありません。

側面には長良川の四季をモチーフにしたイラストが描かれています。デザインは公募により選ばれました。

屋根上のクーラーは標準型気動車でおなじみの形状なんですが、200形は青に塗装されています。

基本的な設計や車体はほぼ同じなのですが、前面窓の形状が異なっています。

300形との並び。どちらも非常に目立つかわいらしい気動車ですね。

実際に連結されて運用されたのかは分かりませんが、もしあったとすればこのような感じになるんでしょうか。

約26㎝ほどのペーパークラフトですので編成長は50㎝オーバーのなかなかの迫力あるものとなります。

台車や床面はいつものように紙1枚です。

★印刷のオススメはこちら

スマホでも使えるプリンターです。パソコン不要で展開図印刷も。

 

オススメの用紙はこちら。お子さんの場合は安全なハサミを。

72スケール

公開未定

120スケール

長良川鉄道 200形