JR東海 L0系 リニアモーターカー

シェアする

JR東海 L0系 リニアモーターカーのペーパークラフト

2027年の開業を目指して着々と開発が進められているリニアモーターカー。実物の写真も報道陣ですとか、テレビのバラエティ番組にも登場するほど完成に近づいています。

一足先に「紙」で実物化してみました。

なお、プレスリリース等をもとに作成しましたので実際の車両とは異なります。

リニアモーターカーは強力な磁石によって浮かび上がり、それにより高速走行を可能としています。実際の車両ではこのグレーの四角いの部分に超電導コイルが搭載されているようですね。

L0系の「L0」をモチーフにしたロゴも。

超高速走行であり、空気抵抗を減らすためにドア部分は埋め込み式(プラグドア)となっています。また乗降には旅客機のようにボーディングブリッジのような設備を使うようです。

新型試験車の連結面については情報なし。先行試験車両と同じものにしてあります。

カモノハシのような長大なノーズ部分が特徴的ですね。

0.12㎜用紙を使用しましたが強度不足によりかなりヨレヨレになってしまいました。可能であれば厚い用紙のほうがいいかもしれません。

★印刷のオススメはこちら

スマホでも使えるプリンターです。パソコン不要で展開図印刷も。

 

オススメの用紙はこちら。お子さんの場合は安全なハサミを。

構造自体は簡単ですので作成は簡単です。

昔に夢見たリニアモーターカーの実現はすぐそこ。一足先にペーパークラフトを作って飾ってみてはいかがでしょうか。

鉄道ニュース

2018年12月20日東海旅客鉄道株式会社
超電導リニア 改良型試験車の製作について

http://jr-central.co.jp/news/release/_pdf/000039077.pdf



120スケール

JR東海 L0系改良型試験車 リニアモーターカー

JR東海が2027年開業を予定している中央新幹線用車両です。
2019年に登場する改良型試験車両です。ガスタービン発電機が非搭載となりました。

JR東海 L0系改良型試験車 リニアモーターカー

JR東海 L0系 リニアモーターカーのペーパークラフト

JR東海が2027年開業を予定している中央新幹線用車両です。
浮上式超電導リニアモーターカーとなっており、
最高時速は500km/hをとなっています。

JR東海 L0系 リニアモーターカー

72スケール

72スケール_JR東海 L0系改良型試験車 リニアモーターカー