北近畿タンゴ鉄道 MF100形 リニューアル

シェアする

北近畿タンゴ鉄道 MF100形 リニューアルのペーパークラフト

MF100形は北近畿タンゴ鉄道が保有する普通車用気動車です。宮福鉄道開業の1988年にあわせて導入されました。

MF100形101

各車両ごとにカラーリングが異なっています。

MF100形102

250馬力のエンジンを1基搭載しており、最高時速は95km/h。

MF100形103

ジャンパ連結器を搭載していますのでキハ40系との連結運転も可能となっています。



鉄道ニュース

(※画像提供 WILLER TRAINS㈱) 京都丹後鉄道の新型車両「KTR300形」の出発式が5月18日10時より行われ、同日より運行を開始する。 車両外観 歴史と伝説の華やかさ

展開図はこちら

北近畿タンゴ鉄道 MF100形101 リニューアル

北近畿タンゴ鉄道 MF100形102 リニューアル

北近畿タンゴ鉄道 MF100形103 リニューアル