1/72スケール JR九州 N700系新幹線「みずほ・さくら」

シェアする

1/72スケール JR九州 N700系新幹線「みずほ・さくら」

1/72サイズの大型モデルになります。全長36㎝くらい。フル新幹線規格ですのでかなり大きな車両になります。

新幹線は空力性能の関係で非常に曲面的なデザインでありまして、その複雑な形状をどうペーパークラフトで再現するかが最難関でした。

こうやって腕の上に置くとその大きさが際立ちますね。

板状の車体に台車と手すりが付いた形状です。構造的に車体が折れやすいので厚紙を裏面に貼り付けるなどして補強しておいたほうがいいでしょう。

前作のN700系と同じく改善の余地はありますがひとまずは2パーツ構造にしています。

1/72スケール JR東海・JR西日本 N700系 新幹線「のぞみ」
最先端技術の塊 常に鉄道技術の最先端をひた走る新幹線車両。特にN700系は頻回なマイナーチェンジを行うことで中身は常に進化している新幹線な

車体後部は四角い箱ですので構造は非常に簡単です。

内部に余った用紙を貼って補強してありますが…それでも強度不足ですね。可能ならばもっと分厚い厚紙が必要です。何しろ全長36cmという大型ペーパークラフトですので柔らかい紙、薄い紙では簡単に曲がってしまいます。

台車を別パーツにすることで立体的に見えるという効果も。

組立でちょっと迷うのは台車を取り付ける「柱」となるパーツでしょうか。取り付け個所は適宜調整してくださいね。

写真では難しいのですが独特の青磁色の車体が非常にきれいな新幹線です。

出来れば発色のいい厚紙を使って印刷してみてくださいね。

キハ127系と並べるとこんな感じになります。こういった組み合わせで簡単に(そして安価に)並べられるのもペーパークラフトならでは。

おすすめはこちら。プラスのマット紙は厚さ薄めですがその分組み立てやすいです。

コクヨの方は分厚いのでしっかりします。子供さんに渡すならこちらの方が頑丈かも。

上でも書きましたが青磁色の発色にはフォトマット紙などが必要です。コピー用紙ですとどうしてもにじんだり、何よりも強度不足です。



 1両あたり試作含めて印刷費が結構かかっております。上記アマゾンリンクを辿って何か(紹介している商品以外でも)買っていただくと1%くらいが広告収益として発生いたします。よろしくお願いいたします。

72スケール JR九州 N700系新幹線「みずほ・さくら」(公開終了)

>>サイト維持費のためアマゾンリンクでお買い物をして頂けると助かります<<