1/72スケール JR九州 800系新幹線「つばめ」

シェアする

1/72スケール JR九州 800系新幹線「つばめ」

JR九州の新幹線車両として登場したのがこの800系新幹線です。鉄道デザイナーである水戸岡 鋭治氏が手掛けたことでも有名です。

1/72サイズですので全長36㎝くらい。

側面から。構造は非常に簡単ですので短時間で作成可能です。大きい分だけ糊付けもしやすいです。構造的に車体中央部が折れやすいので厚紙を裏面に貼り付けるなどして補強しておいたほうがいいでしょう。

あと車体は2枚をつなぎ合わせる必要があります。まっすぐに繋ぐようにしないと歪んでしまいますのでご注意を。

組み立て難易度を下げるために運転席は別パーツにせず、あえて一体成型?で。

糊付けは一度にすべて行うのではなく、根元から少しづつ調整していったほうが失敗しにくくなります。

今回モデル化したのは新ロゴ版。

小型サイズになりますが旧ロゴ版もペパクラ化しています。

JR 800系 新幹線
JR九州 800系 新幹線とは JR九州初の新幹線車両で、博多~鹿児島中央駅間を走っています。営業最高速度は260km/h

連結幌は省略しています。フル編成の6両で作ると全長2m超…。さすがに飾れないレベルですのでこのサイズは先頭車両のみ。

おすすめはこちら。プラスのマット紙は厚さ薄めですがその分組み立てやすいです。

コクヨの方は分厚いのでしっかりします。子供さんに渡すならこちらの方が頑丈かも。

できるだけ分厚い紙に印刷していただけるとシャープに作れます。コピー用紙だとヨレてしまいます。



 1両あたり試作含めて印刷費が結構かかっております。アマゾンリンクを辿って何か(ここで紹介している商品以外でも)買っていただくと1~3%くらいが広告収益として発生いたします。よろしくお願いいたします。

72スケール_JR_800系新幹線_つばめ(公開終了)

>>サイト維持費のためアマゾンリンクでお買い物をして頂けると助かります<<