会津鉄道 AT-500系/AT-550系

シェアする

会津鉄道とは?

福島県内で旧国鉄の会津線を引き継いで運営している第三セクターの鉄道会社です。1986年設立。
会津鉄道線は普通列車の他にも電化区間では東武鉄道の快速列車「AIZUマウントエクスプレス」などが走行しています。
2017年からは特急列車「リバティ会津」も同路線を走行するようになりました。

外部リンク会津鉄道

会津鉄道 AT-500系/AT-550系とは

2004年に製造された会津鉄道の気動車です。
トイレのあるAT-550形、トイレ無しのAT-500形の2つの同型車が存在しています。

新潟トランシス製NDCをベースとする車体で定員115名(110名)の18m級車となりました。ワンマン運転対応。 カミンズ製ディーゼルエンジンを搭載しており、運転速度は95km/hになります。

会津鉄道 AT-500系/AT-550系のペーパークラフト

会津鉄道 AT-500形 標準塗装

トイレのあるAT-550形、トイレ無しのAT-500形の2つの同型車が存在しています。

会津鉄道 AT-550形 標準塗装



「ふるさと列車」ラッピング

2004年に導入された気動車です。野口英世が母に宛てた手紙がデザインされています。

会津鉄道 AT-500形「ふるさと列車」



会津鉄道 AT-550形「ふるさと列車」

>>サイト維持費のためアマゾンリンクでお買い物をして頂けると助かります<<