智頭急行 HOT7000形「スーパーはくと」

シェアする

>>サイト維持費のためアマゾンリンクでお買い物をして頂けると助かります<<

智頭急行とは

兵庫県、岡山県、鳥取県の3県をまたぐ旧国鉄・智頭線を運営している第三セクターの鉄道会社です。
京阪神と中国地方を結ぶ重要な路線であり、特急「スーパーはくと」「スーパーいなば」が運行されています。

智頭急行 HOT7000形「スーパーはくと」

1994年の智頭急行線開業に伴って導入された1特急型気動車です。
名前の由来は沿線自治体である兵庫、岡山、鳥取の頭文字から。
振り子式機構による急カーブの高速通過が可能となっており、山間路線にも関わらず営業最高速度は130km/hに及びます。

顧客サービスとしての内装のリニューアルも行われており、2008年にはグッドデザイン賞を受賞しています。

智頭急行 HOT7000形「スーパーはくと」のペーパークラフト

智頭急行 HOT7000系 「スーパーはくと」