太平洋石炭販売輸送 D100形

シェアする

太平洋石炭販売輸送とは

北海道釧路市で貨物輸送を行っていた鉄道事業者です。
釧路コールマインで産出された石炭を輸送する臨港線を保有していました。
2019年2に採炭量減少のため廃止となりました。

太平洋石炭販売輸送 D100形とは

1958年に導入されたロッド駆動式のディーゼル機関車です。
全長13m、重量は54トン。
500馬力エンジンを搭載していました。
現在は運用から外れ、除籍されています。

★オススメ用紙はこちら

太平洋石炭販売輸送 D100形のペーパークラフト

太平洋石炭販売輸送 D100形

>>サイト維持費のためアマゾンリンクでお買い物をして頂けると助かります<<



★リクエストはすべてお断りしております★