日立電鉄 3000形

日立電鉄とは?

2005年3月31日まで茨城県で鉄道事業を行っていた鉄道事業者です。
茨城県常陸太田市の常北太田駅~日立市鮎川駅までを結ぶ路線を運営していました。
名前の通り日立製作所傘下。

工場地帯を結んでいたため、通勤客が多い路線だったようです。

日立電鉄 3000形とは

2000系を両運転台車に改造した電車です。1両だけの単行運転だけでなく、連結しての運用も行っていたため連結ほろが取りつけられています。

ワンマン運転対応。



日立電鉄 3000形のペーパークラフト

通勤形電車ということで箱型の簡単な車体です。作り方はとっても簡単。

営団地下鉄の銀座線用2000形を購入し、両運転台、ワンマン化改造した車両です。

日立電鉄 3000系 パスワード:20190922

2003年にはオレンジとクリーム色のツートンカラー(旧電塗装)になりました。

日立電鉄 3000形 復刻色 パスワード:20190922-2